CATEGORY

仰天!葬儀小噺

「喉ちんこ」の正式名称は「口蓋垂(こうがいすい)」

遺体が燃やされ、骨となる「火葬」 火葬の終わりと共に拾骨の用意が出来たことを告げるアナウンスが流れ、遺族・親族一同は控え室から「告別の間(収骨室)」へ。 火夫(実際に火葬を執り行うスタッフ)の案内の元、粛々と「お骨上げ」が行われていく。 拾骨のハイライトのひとつ、喉仏の説明へ。 火夫 「こちらが喉仏でございます。骨の形が座した仏様の形に似ていることから、そう呼ばれております」 それを聞いていた故人 […]

【葬儀の失敗談】遺体が棺からダイブ!

式は滞りなく進み、そこまでは何もミスはありませんでした。 先輩「それでは、御出棺です。お手をお貸し頂けると幸いです」 そう言うと、喪主の方やら親戚の方々が御出棺のお手伝いをしてくれます。 いよいよ御出棺のときです。 少しずつですが順調に棺は外に運び込まれていきます。 でも僕は見てしまったんです。そこから怒涛の展開です。 喪主さん「あっ!」 からの~ 前方に傾く棺 つられて転ぶ先輩 勢いのついた棺は […]

世界は間違いなく「Tポイントカード」を中心に回っている!

葬儀で祭壇に飾る生花(供花)。喪主や子供・孫・親戚・友人・会社・・・ 故人と血縁や親交があった人達が、故人を偲んで祭壇に上げます。 代金は 遺族であれば葬儀代金と一緒に回収、 遠方の方や当日参列出来ない方、或いは会社であれば振込、 参列される方は斎場では斎場に設けた支払い所で、直接回収 などが一般的です。 先日公営の斎場で行われた葬儀での話。 会葬女性 「ちょっと、ちょっと、あんた。お花(生花)の […]

故人様の正体は未来の猫型ロボット!?

厳粛な葬儀の場において失敗は許されない。 故にプロの司会を手配して、進行をお願いする葬儀社も多い。 でも司会も人間だし、なかなか全て完ぺきとはいかないものだ。 今日の葬儀でお願いしたプロの司会。 会式前に故人のプロフィールを紹介する場面で、しくじった。 司会 「故人様は平成45年にお生まれになられ・・・」 って、おいおい!今日の仏様は、未来から来た 猫型ロボットか!? 式前の遺族との打ち合わせで、 […]

【季節限定】サクラ吹雪舞う死出の門出の珍事

私の勤める葬儀屋の社長は、結構なのおじいちゃん。 基本的に式は私に任せて、後ろで静かに見守っている様な、とても穏やかな人なのだが、昔は重くて大きな白木の祭壇を、一人で組んでしまうような 、とてつもなくパワフルな方で、 年を取ったとはいえ、そのパワーは今も健在。 たま~にスイッチが入ると、おじいちゃんとはとても思えない、とんでもないスピードとパワーを発揮する。 とある80代女性の葬儀。 告別式は進行 […]

「ご本尊様」寺にとっては命!!!

怒涛のような葬儀ラッシュが終わってようやく一息。あまりの忙しさに出入りの業者さんから 業者 「次は色即是空さんの(葬儀の)番ですね笑」 なんて、祭壇を指さされながら、およそ笑えないブラックジョークをぶちかまされる始末・・・  私 「あはははははははは・・・」 乾いた笑を残しつつ、斎場の最終チェックをしていると、ご導師の控室に小汚い紙袋を発見! (おいおい。ゴミとか捨てていくなよ!) って […]

説得力ゼロ!あんたの説教は誰も聴かん!

基本的に仏式の通夜の場合、お寺さんは殆どの方が開式30分前、どんなに遅くとも15分前には斎場に入ります。 祭壇周りの確認や着替え、ご遺族との挨拶、そして僕たち葬儀社サイドの人間との打合せ等々、式前は結構バタバタです。 勿論大切な葬儀ですから、もっと早くに斎場入りする住職も、沢山います。 ところが今回のお坊さんは、30分を切っても姿が見えず。15分を過ぎても一向に現れる気配すら無し。携帯も通じない。 […]

司会失格!

葬儀の進行を務める司会は、自社スタッフが執り行うところもあれば、プロの司会者にお願いする葬儀社も多く存在します。 その為葬儀業界には、葬儀の司会者を専門に派遣する派遣会社や、フリーの司会者が多く存在します。 社長が担当した大きな式のサブ(手伝い)に入った時の話。 スタッフは担当の社長と私を含めたサブが数名、それから葬儀の司会進行役として、社長が手配したプロの司会者。 他の葬儀社でもちょいちょい問題 […]

【職業病の恐怖・・・葬儀屋と普通の人の感覚は違う!?】霊安室の向こうから・・・

本日はかなり以前に建てられた、古~い斎場での葬儀だった。 何でも昔は病院だった建物を、一部改装して葬儀場にしたとの話。 僕が一階の受付のセッティングを終えて、5階の斎場に 上がって行くと、葬儀の参列者が食べる料理を持ってきた料理屋のおばちゃん達3人が、ヤバイ、ヤバイと言いながら 何やら井戸端会議中。 トラブル発生かと思い、割って入って何がそんなにヤバイのかと聞くと、この建物の2階がヤバイとのこと。 […]

思わず笑ってしまったお葬式の失敗談(まとめ)

厳粛な場だからこそ何でもないことが面白い! 笑っちゃいけない場所だからこそ、逆に笑いたくなってしまう。 みさなんの「思わず笑ってしまった」葬儀の話を紹介します。 じわじわ込みあがる笑い 前に座っていた伯父さんの靴下に穴が開いていた(男性/28歳/学校・教育関連) 読経中に鳴り響く着信音「ハレルヤ」(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学) 笑ってはいけないシーンであればあるほど、くだらないことで笑えてくる […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG