【これだけは守りたい香典のルール】香典に小銭はNGです!

【とんでもない会葬者の話】

香典を小銭で渡すことは、絶対にやってはいけません!

のっけから結論を言ってしまいましたが、本日の葬儀でビックリするお香典を発見。

持って来たのは故人の娘様が勤める、とある準国家権力組織の同僚の方。

通夜が終わり受付のお手伝いの方が帰ってしまった 後だった為、代わりに僕が受けることに。

差出人は「○○局□□一同」(問題があるので、詳しくは書きません)

見るからに分厚い!

と言うか香典袋がパンパン!

1人1人が奮発したのか?

はたまた、所属部署がかなりの大所帯なのか?

よっぽど会社で慕われてるんすね!

そんな娘様を育てた故人様は、大変に素敵な方だったに違いない!

お気持ちの沢山詰まった御香典、確かにお預かりいたします!

あざーす!!!

受け取った次の瞬間

ジャリ・・・

ジャリって?

お札に混じって・・・小銭やんけー!

ってか重っ!!!

だたいまお客様のお口座に入金させていただきますので、そちらのお席にお掛けになって少々お待ちください~い。

ってここは、銀行の窓口かー!?

恐らく先にキリの良い金額を決めて、人数で割った結果、この様な残念な結果になってしまったんでしょうね・・・

札と小銭の混成部隊とは・・・

それにしてもご丁寧に差出人は、お金にと~っても縁の深い仕事をしている、準国家権力のイチ組織というオチ付き。

黒○総裁出てこいやー!!!

「銀行の銀行」の行員がこんな調子で、この国は本当に大丈夫か?

と思わず疑いたくなってしまいますね。

風習として線香やロウソク等の消耗品代として、小銭を置いていく地域はありますが、言うまでもなく、いわゆる通常の【お香典】に小銭はNGです。

金額自体はべらぼうな金額ではありませんでしたので、

  • 一旦お香典を持っていく人間なり上司なりが、自分の手持ちのお札を包む
  • 銀行でお札にしてもらう
  • 例えばひとり五百円ずつであれば、2人まとめて千札で回収するなど

いくらでも手はあったでしょうに・・・

金額に対する縛りはありませんので、「一同」「代表」「複数連名」の場合は、五千円、一万円、三万円のように、是が非でもキリの良い金額にしなければならない、 ということはありません。

香典を包むという気持ちが一番大切ですが、基本的なマナーも知らない人間なのかと、お香典を出したことがあだとなってしまわぬよう、最低限のマナーは身につけて式に臨むようにしてくださいね。

ちなみに「一同」「代表」の場合受け取る返礼品は、

「辞退」

が正解です。(「複数連名」の場合はひとつ)

「一同」や「代表」の場合でどうしても受け取りたい時は、ひとつだけ受け取りましょう。(常識的な数の範囲で、礼状だけなら複数枚受け取っても構いません)

このあたりも忘れないでくださいね。

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG