CATEGORY

閲覧注意

【閲覧注意】痛みを感じないことを苦にして自殺した若者は最期まで痛みを感じなかったのか?(先天性無痛無汗症)

人口密集地で活動する納棺師にとって自殺の現場に呼ばれることは、決して珍しいことではありません。 ほとんどの場合、程度の差はあれ、良い状態の遺体などある訳がないのですが、慣れた納棺師ですら時には度肝を抜かれる状態の遺体があります。

【閲覧注意】幼い子どもを残して焼身自殺した夫婦の話

最後くらいは綺麗に(死に)化粧をしてあげたい・・・ 浄土までの長旅に備えて、旅支度をしっかりとしてあげたい・・・ 納棺師(湯灌師)が向き合う現実は、そんな心温まる場面とは限りません。むしろこの世の地獄絵図という場合が多く存在します。

ボンタンアメが繋いだ不思議な縁-あなたは霊を信じますか?-

ある老人の通夜がしめやかに行われていた。 大勢の親族の中で、一際悲しみにひたる人達がいた。喪主を務める故人のご長女さんと、そのお孫さんだった。 通夜が終わり、近しい人間だけで、お柩を囲む。 溢れんばかりのお菓子に囲まれ、安らかな寝顔の故人が横たわる。 喪主さんとお孫さん達が、愛おしそうに故人の顔を撫でる。  私 「甘いものがお好きだったんですね。」 そう語りかける私に、喪主様が静かに答え […]

幽霊が見えたら葬儀屋辞めます!-夏の怪談-

数年前のまだ私が葬儀屋になったばかり、ほんの駆け出しだったの頃の話。 東京の郊外にある古びた斎場。 年に数える程しか訪れることのないその斎場で、久しぶりに葬儀を行った。 普段からそれ程利用者の多くはない式場。夏の閑散期ということもあって、その斎場にあるいくつかの式場のうち、通夜をやっていたのは私達の式場だけだった。 通夜はしめやかに営まれた。 故人様は70代の女性。喪主様は40代の息子様。 無事に […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG