CATEGORY

知って得する(?)小豆知識

何故「上下水道」の管理は民間企業ではなく地方自治体なのか?

値上げの波が庶民の生活を直撃している。   思い起こせば、昨年から公共料金も値上げされた。 命の生命線とも言える水道料金を例にとってみても、昨年水戸市では平均7・9%、埼玉県秩父市では平均17・5%引き上げられている。 電気やガスに続いて、ついに上下水道までもが・・・ 一般市民にとっては何とも辛い値上げの嵐だが、浄水場や水道管の老朽化に伴う改修工事の費用が高騰していることに加え、人口減少や節水によ […]

「都道府県」「市・区」の違いは何?~大阪都構想の基礎知識~

都道府県の違いを探る。 都道府県変遷の歴史から、東京都の特色、そして「大阪維新の会」が推進する「大阪都構想」までの流れをまとめてみる。     歴史 1868年(明治元年) 江戸幕府の直轄領のうち江戸・大阪・京をはじめ、重要管轄地域を「府」、それ以外を「県」と称した。 【箱館府・新潟府・越後府・江戸府(後に東京府に変更)・神奈川府・甲斐府・度会府・大阪府・京都府・長崎府】 幕府の直轄地以外は「藩」 […]

春分(秋分)の日「昼の長さと夜の長さは同じ」はウソ!?

春分の日と秋分の日は、昼と夜の長さが同じ。 子供の頃当たり前のように教えられた常識は、実はウソらしい・・・    太陽が真東から登って真西に沈む日が春分(秋分)の日であるからして、昼と夜の長さは同じはずと言いたいところだが、実は昼の方がほんの少しばかり長い。   少し複雑だが、ざっくり説明したいと思う。   ★日の出(昼の始まり)・日没(夜の始まり)     日の出と日没(日の入り)の定義はそれぞ […]

【父親の役目は子供に嫌われること】「嫌いな父親の職業」ランキング(小学生編)

 ネットで【小学生に聞いた「この職業のお父さんは嫌だ」】ランキングが酷すぎると話題だ。   01位:医者  小学4年女子「いつも女の子の体触っててキモい」小学3年男子「お前も医者になれとうるさい」  02位:スポーツ選手  小学6年女子「スポーツは仕事とは言えない」小学2年女子「弱いから」  03位:先生  小学4男子「親が先生だと余計に怖い」小学4年女子「ロリコンぽい」  04位:バンドマン  […]

麻薬取締官(×捜査官)と警察の違いは?麻薬・危険ドラッグは許さない!

麻薬や危険ドラッグの広まりが留まるところを知らない。     こうした薬物と日々闘っているのが麻薬取締官、通称麻薬Gメン。 (※「麻薬捜査官」ではなく、「麻薬取締官」が正解)   警察庁に属する警察官(地方公務員)と思われがちだが、実は厚生労働省に属する国家公務員だ。 彼らは厚労省傘下の地方厚生局(地方支分部局)に設置されている、麻薬取締部に所属している。   何故警察官ではなく、厚労省の職員が? […]

【お釈迦様の言葉に学ぶ】東日本大震災被災者への心の支援-キサーゴータミの譬喩ー

トピック「被災」について   東日本大震災から4年。 突然愛する人を失った悲しみや、苦しみ、虚しさは、心の傷を癒す最高のドクターと言われる「時」に任せるより手はない。 しかしながら「命の境い目」を大切な人と自分の間に引かれ、自分だけが生き残ってしまったことに、今だに大きな罪悪感にを抱える人達が大勢いる。  復興のための継続的な支援は勿論だが、それ以外に我々被災者でない人間に出来ることは、「悲しみを […]

大震災が教えてくれた3つの教訓‐阪神淡路・東日本大震災

東日本大震災からまる4年。 発生が近いと言われる首都圏直下型地震に備える! そこで同じ都市型の直下地震として、1995年に1月7日に起きた阪神淡路大震災の教訓を載せておきたい。 ◆火災 火災件数 235件原因の特定された火災 139件電気系統からの火災 85件 震災で電気系統がダウン。その後電気が復旧し、通電した際に傷んだケーブルがショート。 ■ポイント■ 避難の際にはブレーカーを落とす    ◆ […]

「残り物には福がある」は本当か?理論的に検証してみる

「残り物には福がある」(一番最後に残った物が一番良い物だ) 誰もが知っているこの慣用句。   ①残り物をあてがわれた人間を慰める。 ②人を押しのけ、人と争うことを避ける遠慮深い人間にこそ、幸運が訪れるものだ。 そいした事柄を伝えたい時に使われる。   然しながら火の無いところに煙は立たず。 過去にこの様な事例が一定以上存在したからこそ、この様な言葉が生まれたのだろう。 そこで少し理論的に考えてみた […]

【騙された!】お粥は消化に良くないって本当!?

気温の乱高下の激しい季節。気を付けていてもつい体調を崩しがちだ。 ところで風邪の時の定番メニューといえば、   「カツ丼」肉多めで!   冗談はさて置き、やはり「お粥」でしょう!     卵なんぞを割り入れて、或いはシンプルに梅干だけで・・・ 家庭毎のスタイルがあるだろうが、食欲のない時でも、さらっと食べられ、消化にも良い。もはや風邪の時には欠かせない定番の国民食。 しかし! 実はお粥は決して消化 […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG