CATEGORY

雑談

最近の鉄道会社社員は鉄道マニア(ヲタク)ではなくなりつつあるのか?

一昔前の鉄道会社社員といえば、鉄道マニア、いわゆる「鉄オタ」だった。。。(主観です。御免なさいm(_ _)m) 葬儀の仕事をするようになって、商社やIT企業に勤めていた時ほど電車を使う機会は少なくなった。 しかし、最近電車に乗っていて、とみに思うことがある。 近頃の駅員には、自分よりも下の若い世代もだいぶ増えてきたが、彼らの鉄道に対する知識が一昔前と比べてだいぶ落ちているのではないか?ということだ […]

【赤羽線の歴史】埼京線が赤羽線と呼ばれていた頃・・・

年を重ねるということ 少し前のこと。 ひょんなことから、とある会社の新入社員さんと1日仕事をする機会があった。 待ち合わせ場所は早朝の池袋駅。 一足先に池袋駅に降り、待ち合わせのカフェで時間を潰していると、新人さんが今にも死にそうな顔をしてやって来た。 無理もない。毎度のことながらラッシュ時の埼京線の、あの殺人的な込具合には、辟易させられる。 私は小さい頃からの経験で、慣れっこになってしまったが、 […]

『人の死で飯を食う葬儀屋』の小さなプライド

『人の死で飯を食う商売』 良い・悪いは別として実に的を得た、ごもっともな表現だ。 しかし、つくづく葬儀屋というのは因果な商売だ。 必要とされるのは、決まってひとりの人間の人生が幕を閉じた時と相場が決まっている。 そこには遺された大勢の遺族、親族、知人、友人、同僚達がいる。 その輪の中心に、我々は神妙な面持ちで歩みを進める。 人の人生は十人十色だ。 天寿を全うした人間もいれば、これからという時に志半 […]

大手葬儀社の葬儀にイラッ!金看板と若さゆえの勘違いが生む悲劇

ちょっとした縁で、同じ地域に勤める日本でも、有数の大手葬儀屋の社員と知り合いになった。 ちなみに私の勤める葬儀屋は古くから続く、地元ではちょっとは名の知れた老舗で、「政治家、財界人、地元の名士の葬儀はここ」と、言われる葬儀屋だ。 しかし、しょせんはローカル企業。大手葬儀屋に比べれば、規模は月とスッポン、スーパームーンと6等星くらい違う。 同じ地域の同じ業界に籍を置いてはいても、向こうからすれば私の […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG