死人の歌-シビトノウタ-

誰もが気になる葬儀の話-葬儀屋バカ一代の葬儀ブログ

【超簡単イスラム入門】「スンニ派」と「シーア派」の違い

【スンニ派】と【シーア派】 何かとよく目にするイスラム教の二大勢力、「スンニ派(或いはスンナ派、スンニー派とも呼ばれる)」と、「シーア派」。 いったいこの2つの派閥はどう違うのだろうか? イスラムの歴史の流れを追いながら、宗派の違いを誰でも分かるように簡単に解説する。 開祖『ムハンマド』の時代 西暦610年 ムハンマドがアッラー(アラビア語で【神】の意)への信仰を説き始める。 ムハンマド 「よし! […]

【中絶物語】望まれた子と望まれない子

望まない妊娠 頭ではわかっているが・・・ 人生とは何とうまくいかないものかということを、まざまざと感じさせられる瞬間があります。 今日はそんな話。 妊娠12週以降の流産・死産・人工中絶の場合は火葬が必要になるのだが、その日は死産児の遺体引き取りからの、当社の霊安室安置案件が二件入っていた。 最初の遺体引き取りに向かう。 病院の分娩室で待ち受けていたのは、派手な髪色の若い女性だった。 どうやらこの不 […]

20世紀以降の世界(史上)最悪の事件・事故10選-概要・死者・被害比較

戦争・事件・事故・・・ 人間が巻き起こす数々の大事件や大事故が、人々の命を容赦なく奪ってきました。 20世紀以降に起きた最悪だと思う事件・事故をまとめてみました。 こうしてみるとどの事件・事故も凄まじいですが、やはり戦争が特出してますね・・・ アメリカ同時多発テロ事件、テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故(航空事故)、第二次世界大戦、黄河決壊事件、ハリファックス大爆発、ダッカ近郊ビル崩落事故、チェルノ […]

女性は怖い!出棺時に妻がとった仰天の行動に震えが止まらない!

葬儀というのは人間の本性が出てしまうもの。 厳かなセレモニーが一瞬にして、修羅場と化す瞬間があります。 私が担当した葬儀で経験した修羅場のひとつをご紹介します。 お別れの儀が終わり、蓋閉めをして出棺の運びへ。 喪主は故人の妻  私 「お蓋をお閉めしてよろしいですか?」 私が喪主様に確認した次の瞬間! ペッッッ!!! 喪主様、棺の中のご主人に向かって唾吐いたんすよ!!! ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイ […]

坊主丸儲け?地獄の沙汰も金次第?結局世の中最後は「金」なんだよ・・・

弟の家にお呼ばれした。 ちょうど弟の長男の誕生日が近い。 早速電話で弟に相談。  私 「アンパンマンとか、戦隊モノとか好きだよね?おもちゃと本ならどっちが良いかな?」 弟 「金が良い。」  私 「成る程・・・じゃあ金は包むけど、それとは別に本か何か一緒に。。。」 弟 「それじゃあ本も買ったつもりで、その分も現金で入れといてよ。」  私 「成程・・・それじゃあ長男はお金 […]

葬儀に対する感じた方や考え方は千差万別・十人十色

法律や物理学の上では、遺体は物だ。 だが、遺族にとっては相変わらず者(人)だ。 故に考え方や感じ方も様々だ。 この辺りの感情が何とも悩ましい。 深夜12時近くに私の携帯が鳴る。母親を亡くした娘(喪主)からだ。 喪主 「色即是空さん、母のお腹の上に置いてあるドライアイス、取っちゃダメかしら?」  私 「どうしました?」 喪主 「いやね、母が『重い!』って言ってるみたいで。。。」 いやいや( […]

【花言葉は…】息子がトルコキキョウに込めた母への想い

「お世辞にも孝行息子とは呼べない人間でした。」 息子(喪主様)はそう切り出した。 とある70代女性の葬儀でのことだ。 若い頃から親に心配ばかりかけ、ろくに親と向き合うことすらしなかった息子。 そんな親不孝者の息子が親の病気をきっかけに母親と向き合う決心をした。 しかしその決断は、あまりにも遅すぎた。 救急搬送された病院で下された非常な宣告は、持って余命1ヶ月というものだった。 本人に伝えるにはあま […]

おばちゃんの、おばちゃんによる、おばちゃんのための葬儀

都内某所にある大型集合住宅。 60代前半の女性、主婦たちの憩いの場の主が亡くなった。 ご主人を早くに亡くし、子供もいない独り身の寂しさを紛らわすためか、自らの部屋を住民たちの集いの場として開放した。 いつしかそこは、主婦たちの憩いの場となった。 大病を患ってからも、頑なに入院を拒み、自宅療養の傍ら、住民たちとの交流を欠かさなかった。 葬儀は行わず、関西に住む従姉妹が取り仕切っての直葬(火葬のみ)と […]

【お金より大切なモノ】二人の子供に先立たれた親の苦悩と絶望

地元を代表する会社の御曹司が亡くなった。勤務中の交通事故死だった。 10年ほど他の会社で働いていたが、社長である父親の熱心な説得により、将来の後継者として父親の会社に転職した矢先の不幸だった。 元々の大地主だが、潤沢な資金を武器に、現在の社長が一代で作り上げた会社だが、15年ほど前、長男を10万人にひとりの難病で亡くしているだけに、ようやく現実味を帯びてきた後継者の死に社長の落胆は大変なものだった […]

CATEGORY カテゴリ最新記事

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG