葬儀川柳【其ノ弐】(朗笑・苦笑)

おもしろ葬儀川柳第二弾

歳重ね 友との再会 葬儀場

解説
懐かしいと再開するのは大抵誰誰かの葬儀の場。お葬式が同窓会の様になってしまいました。

終活の 遺影撮影 若作り

解説
いつまでたっても、女は女。一番いい時の顔を覚えていてもらいたいですよね。

葬式が 何かを知らず はしゃぐ子ら

解説
走り回るのに丁度よい広い式場に久しぶりに会う同世代の従兄弟。仕方ないことですね(苦笑)

戒名の 長さに比例 札の束

解説
祖父が亡くなった際に、あらかじめ用意されていた戒名があまりに長く、また後々祖母からものすごい金額がかかったと、聞かされたことを思い出しました。

正解が いつも分からぬ 御焼香

解説
何度葬儀に参加しても、いまだに御焼香の正解がわかりません。

結婚式 以来の主役 棺桶で

解説
人生で人に注目されるイベントは、結婚式の後は葬式だけという皮肉を表現しました。

悪行が 送る言葉で 発覚し

解説
生前しっかり隠していた秘密が、葬式の場ではじめて露見してしまった。当人は悪気は無いのだが、思い出話をしていて、ついうっかりというところ。死人に口無し、弁明も出来ません。

足痺れ 死人を前に 足が死に

解説
葬式で長いお経だと足が痺れてしまい、死人を思いやる心よりも、(いつ終わるのか?)しか考えられなくなりますよね・・・

香典も スマホかざして キャッシュレス

解説
古き風習も、時代の流れに沿って変化していくのでしょうか。

葬儀中 眠りにつくよ 私もね

解説
故人は【永遠の眠り】、私は【お昼寝】といったところですが。

朗笑・微笑・苦笑の最新記事8件

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG