【世界のパロディ商品】思わず拍手!?秀逸なコピー(偽)ブランド商品ロゴマーク

腹筋崩壊必死のパクリブランド名

世界には実に多くのパクリブランドが存在します。

精巧に作られた偽物を本物として販売するのは論外ですが、誰が見ても偽物を偽物として販売しているのを見るのは案外楽しいものです。(もちろん法律的にはNGなんでしょうが・・・)

私が海外で見てきた愛すべきパロディブランド商品を中心にまとめてみました。

フランク三浦

フランク三浦

本家はFRANCK MULLER(フランクミュラー)

まずは日本でも一大センセーショナルを巻き起こした、こちらの商品から。

本家はもちろんスイスの高級時計メーカー、FRANCK MULLER(フランクミュラー)。

三浦と言ったら三浦マイルドが真っ先に頭に浮かんでしまいましたが、どっちにしても個人的に「ツボ」なんですよね。

一言で言えば「欲しい!」

ROLEXS(ロレックス)

ROLEXS(ロレックス)

本家はROLEX(ロレックス)

中国の裏路地で売られていた時計。

もちろん本物はかの有名なROLEX(ロレックス)。

最後の『S』はホンモノのロレックスの技術の粋をいくつも集約したという意味の『S』で、とにかく素晴らしい出来栄えがどうのとかあれこれ語ってたけど、どう見たって程度の低いパチモンやろが!

一応読み方はROLEXS(ロレックス)と読むらしい。

まぁ、三単現のSか何かなんだろうね・・・

OMYGA(オーマイガー)

OMYGA(オーマイガー)

本家はOMEGA(オメガ)

こちらも中国の裏路地で売られていた時計。

本家は世界的に人気の高いOMEGA(オメガ)。

ちなみに読み方はオメガならぬ、オーマイガー!(OMYGA)

こんな商品買わされたら、こっちがオーマイガー!ですよ。

LA DO(ラ ドー)

LA DO(ラ ドー)

本家はRADO(ラドー)

中国の裏路地で売られていた時計第三弾。

本家はスイスの人気メーカー、RADO(ラドー)。

「L」と「R」が違うのはこの手のパロディ商品の定番ですが、よく見ると「RA」と「DO」の間に微妙な空間が。

その空間に言葉では決して語りきれない、人生の機微がギュッと凝縮された一品。

ってやかましわー!!!

TOYODA(トヨダ)

TOYODA(トヨダ)

本家はTOYOTAとHONDA

ベトナムで見かけたキーホルダー。

トヨタとホンダのマークがガッチリ溶接された、それはそれは世にも奇妙なキーホルダーだった。

四輪で絶大な人気を誇るTOYOTAと、二輪で絶大な人気を誇るHONDAが合体したら、文字通り【最強】という思いを込めて、作成したのだとか・・・

よけーなお世話だよ!

店員に「日本人なら絶対買うべきだ!」って言われて取り敢えず買ったけど、すぐに溶接部分からポッキリ真っ二つに。

一瞬でただのトヨタとホンダのパチモノのキーホルダーになりました・・・

パッカーン!au by KDDI

ZONY(ゾニー)

ZONY(ゾニー)

本家はSONY

エジプトで売られていたカセットウォークマンのロゴ。

その名も「ゾニィ」。なんだか急にワルい感じのイメージが。

店員が「ジャパニーズ ナンバーワン ブランド、ベリーグー」ってやたら叫んでたけど、そんなブランド日本には、ねぇーんだよ!!!

グリーンだよ!!!

よけーなお世話だよ!!!

Muc(ムック)

Muc(ムック)

本家はMac(マック)

インドの古びたインタネットショップで見つけたパソコン。

ロゴが消えたボロボロのパソコンには、店主自らテプラで貼り付けたと思われる「Muc」の文字が。

いつモジャモジャの毛が生えてくるのかとヒヤヒヤだった(ウソ)

使用しなかったのでメーカーは確認できなかったが、そもそもそのパソコン、ホントにMac製品?

それとも 『ZONY』製?

NIKU(ナイク)

NIKU(ナイク)

本家はNIKI(ナイキ)

昔日本で流行ったパロディブランド。「ニク」と読んでしまったが、正しい読み方はナイクらいし。

名前を読み間違えて、何故かパチモン屋の店員に怒られてしまった・・・

一寸の虫にも五分の魂。

偽ブランドにも少々のプライドがあったらしい。

ってかパチモン売ってるくせに、偉そうにすなやー!!!

HELLMES(ヘルメス)

HELLMES(ヘルメス)

本家はHERMES(エルメス)

タイで見つけたネクタイの箱に印刷されていたロゴ。

エルメスは創始者の名前がブランド名の由来ですが、よく見るとスペルが地獄(HELL)に。。。

ブランドのロゴは正しく書かないとエルメスさんに怒られるよ!って言いたいけど、それは一番やっちゃダメなヤツだよね・・・

CHANNEL(チャンネル)

CHANNEL(チャンネル)

本家はCHANEL(シャネル)

偽ブランドを象徴するブランドのひとつ。

昔はこのブランドのTシャツを誇らしげに着たおばちゃんたちが、どこの地域にも一定数存在した。

おばちゃんの太目に体型で、ロゴもびよ~ん。

色々なものがユルい時代だった。

CUCCI(クッチ)

CUCCI(クッチ)

本家はGUCCI(グッチ)

エジプトのアレキサンドリアで見つけたサングラスに書かれていたロゴ。

グッチならぬCUCCI(クッチ)。

響きからして小物感ハンパない。。。

でも「アントキの猪木」ばりに、これはこれでそれなりの市民権は得てるんじゃないかというくらい、偽ブランドロゴの定番。

どうしても気になるなら、『C』の下にちょっと書き足しちゃいましょうwww

BULGARI(ブルガリ)

BULGARI(ブルガリ)

本家はBVRGARI(ブルガリ)

どこで見たのかは忘れましたが、クッチと同じく、10人いたら2.3人は最後まで気付かないんじゃないかってくらい、イヤラしい寄せ方の偽ブランドロゴ。

日本人からしたらどっちのスペルでも発音は同じ「ブルガリ」だよ! 

LOUIS VUITTOON(ルイ・ヴィトーン)

LOUIS VUITTOON(ルイ・ヴィトーン)

本家はLUIS VUITTON(ルイヴィトン)

どこで見たのかは忘れましたが、強烈に印象に残っているハンカチのロゴ。

やっぱりルイ・ヴィトーンって読むんでしょうね?

ぱっと見良くできたモノグラム柄のハンカチなんだけど、よく見るとダビデの星とか入っていて、ドン引きした記憶が。。。

FENDL(フェンディル)

FENDL(フェンディル)

本家はFENDI(フェンディ)

タイのマーケットで見つけた財布の箱に書かれたロゴはフェンディル?

しかも「L」が限りなく「I」に近い「L」で、とてつもなくやらしい。

店の番をしていた頭の悪そうな兄ちゃんは最後まで本物だと言い張っていたけど、ひょっとすると彼もまた犠牲者なのかも知れない。。。

ドンマイ!

PRARADA-プララダ

本家はPRADA(プラダ)

本家はPRADA(プラダ)

カンボジアのシェムリアップ(アンコールワット)で売っていたサングラス。

PRARADA

プララダ?

もうここまでくると似せようとしているのかすら怪しい偽のブランドロゴ。

でも・・・

何か楽しそうだよね笑

GK(ジーケー)

GK(ジーケー)

本家はCK(カルバンクライン)

サハラ砂漠のロードショップに売っていた帽子。ど真ん中にデカデカとGKの文字が。

カルバンクラインのパチモノっていうより、ゴールキーパー専用キャップ!?

オリバーカーン(元ドイツ代表ゴールキーパー)にでも被せとけ!

win win(ウィン ウィン)

win win(ウィン ウィン)

本家はmiu miu(ミュウミュウ)

プラダのセカンドブランドmiu miu のロゴを逆さまにしたデザイン。

分かりづれーし!

バックとかなら逆さまに持てばそれなりにイケるかも?

まぁどう頑張っってもウィン・ウィンの関係にはならないと思うけど・・・

ゆに黒(ユニクロ)

【世界のパロディ商品】思わず拍手!?秀逸なコピー(偽)ブランド商品ロゴマーク

本家はUNIQLO

日本が世界に誇るファストファッションブランドも、アメリカの路地裏の住人にかかれば、こんな感じ。

このブランドのロゴが付いたフリースやヒートテックがあったとしても、絶対に買ってはいけません!

何故なら絶対に温かくありませんから!

皆さんももしも世界で面白いパロディブランドロゴを見つけたら、是非教えてくださいね。

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG