CATEGORY

阪神淡路大震災

【阪神淡路大震災】「亡き兄の分も生きる」消防士の萩原裕介さん

「兄ちゃん、20歳になったで。今まで以上に責任感持って頑張るから」。 神戸市須磨区の消防士、萩原裕介さん(20)は17日朝、自宅の仏壇の前で、震災の犠牲になった兄=当時(3)=に、いつものように語りかけた。「原点」という兄の死を通して命の重みを学び、2年前から消防士として人命救助の道を歩み始めている。 「兄の分も、後悔しないように今を生きる」。萩原さんは物心がついたときから、いつも自分に言い聞かせ […]

【阪神淡路大震災】「俺の震災は終わらない」

次女を失った。 「相変わらず、お前は18のままなんやなあ。俺はこうしてちゃんと生きてるから、心配するな」 東遊園地を訪れた神戸市東灘区の会社員、田中武雄さん(66)は高校3年で亡くなった次女の樹里さん=当時(18)=に語りかけた。 あれから20年。「もっと生きたかったやろ」とつぶやき、涙をぬぐった。 田中さんの一日は、樹里さんが好きだったコーヒーをいれることから始まる。仏壇に供え、こちらを見つめる […]

【阪神淡路大震災】「娘の声が録音されたレコードは宝物」

〈長女、寺田弘美さん=当時(30)=を亡くす〉 寝付けずうとうとしてると、いきなりグラッときました。倒れたたんすが右耳を直撃したけれど、命は助かった。 近所の兄や姉の家に安否の確認に走り、神戸市長田区の娘のアパートに行くのが最後になってしまって…。着いたときには焼けてあれへんかった。 4日後、跡地を自衛隊の人に掘ってもらったら、遺骨が出てきて絶句しました。地べたに頭をこすりつけて、何回娘に謝ったか […]

【阪神淡路大震災】志半ばで亡くなった長男を偲ぶ 三重県津市の藤原さん夫婦

「さみしさには慣れたけれど、写真をみると今でも胸が締め付けられる」。 16日、神戸市灘区の神戸大学で行われた、阪神大震災で犠牲になった学生を悼む献花式。長男を失った津市の藤原宏美さん(74)と妻の美佐子さん(70)夫婦も訪れ、慰霊碑に手を合わせた。 子供の頃からの夢だった公認会計士の試験に受かった直後、犠牲になった長男。2人は巡ってきた20回目の命日を前に、志半ばで亡くなった長男に思いをはせた。 […]

【阪神淡路大震災】炎の前の男性、マイクに告げた息子との最後の会話「おやじ、もうええから逃げてくれ」

阪神大震災の揺れが襲った直後、ラジオから中年男性の悲痛な声が生中継で流れた。 「息子ががれきの下敷きになって動けない。何度もどけようとしたが、火が上がった。最後に『おやじ、もうええから逃げてくれ』と…」 兵庫県を拠点にするラジオ関西(神戸市中央区)。記者が中継機材を車に積んでスタジオから飛び出し、たどり着いた神戸市長田区若松町は、辺り一面、家屋が倒壊、すでに炎が燃え広がっていた。 マイクを向けると […]

【阪神淡路大震災】「妻なら、もっと立派に育てただろう」 神戸レインボーハウスの追悼式 子供2人を育て上げた56歳男性

阪神大震災の遺児を支援するあしなが育英会のケア施設「神戸レインボーハウス」(神戸市東灘区)で11日に開かれた追悼式。 震災で母親を亡くした女性や、妻を失い2人の幼い子供を育てた男性らが、亡き人に宛てて書いた手紙を読み上げ、思いを語った。 「ママの娘である誇りを持ち続けて生きていきたい」。神戸市東灘区の主婦、山本広美さん(41)は、震災で自宅の下敷きとなり亡くなった母親の啓子さん=当時(47)=の遺 […]

【阪神淡路大震災】「パパ ママ」返事はなく~幼い日、家族を失った~

「震源が神戸だったらどうしよう」。 長野春菜(26)=旧姓・吉田=は東京都北区にいた。車の助手席。フロントガラスの向こうの街灯が大きく揺れた。 地震は収まらない。 不安で胸がつぶれそうになる。涙がこぼれ落ちた。パトカーが赤色灯を光らせ、川沿いを走る。「津波の恐れがあります」。スピーカーから緊迫した声が響いた。どうか、ここが震源であって-。>春菜にとって、阪神・淡路大震災以来の激しい揺れだった […]

忘れえぬ震災の記憶-地震の国ニッポン

世界に類を見ない地震大国ニッポン 永長地震・鎌倉大地震・明応地震・慶長地震・元禄地震・宝永地震・八重山地震・ 島原大変肥後迷惑・善光寺地震・安政江戸地震・明治三陸地震・関東大震災・・・ 現在までに数万人から数十万人の命を奪ってきた地震は枚挙にいとまがない。 そして近年、日本はまたも阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震といった大きな地震を経験し、その度に多くの尊き命が失われてきた。 命の数だけ生き […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG