CATEGORY

雑学・豆知識

葬儀でお坊さんは何をしてるの?-受戒・戒名・引導・血脈・剃髪の不思議

葬儀における僧侶の役割って何?   通夜に告別式、おもむろに斎場入りして訳のわからない作法やお経を唱えて帰っていくお寺のお坊さん。   宗教離れが加速する今、お坊さんって呼ぶ必要あるの?なんて声も大きくなりつつあります。   彼らはいったい何のためにやって来て、何をして帰っていくのか?  

【葬儀の変わった風習・しきたり】釘打ちの儀をしなかったばかりに、柩(棺桶)の蓋が飛んでった!?

あなたの地域は「釘打ちの儀」はしますか? 今回は柩(棺桶)の蓋に釘打ちをしなかったばかりに起こった珍?事件! 友人から聞いた話です。 友人の祖母の葬儀での出来事です。友人の祖母の宗派により、棺に釘を打たないという宗派だったそうです。 葬儀の日、台風の接近により強風で、告別式後棺を運んでいるときに突風が吹き、なんとお官の蓋が開いてしまったそうです。 友人は思わず笑ってしまい、友人の父と あーあ、ばあ […]

お葬式から宮型霊柩車と花輪が消えた本当の理由-葬儀の疑問

ひと昔の葬式の定番と言えば、ド派手な宮付きの霊柩車に、これでもかと並ぶ花輪でした。 人生の労ねぎらい立派な霊柩車でご遺体を搬送する。 斎場には盛大に花輪が飾りつけられ、壮大な儀式が執り行われる。 こうした事情から、花輪と宮型霊柩車は、絶大な人気を博していました。  

【葬儀のプロが解説】焼香の本当の由来・意味

通夜・告別式・法要・・・     葬儀で必ず行う焼香とは、一体どの様な由来があり、意味が込められているのでしょうか?正確に書かれているサイトが殆どないことが原因かも知れませんが、意外と知らない「焼香」の正体に迫ります。     「由来」   白檀(びゃくだん)等の香を焚く習慣自体は、仏教が定着する以前から、インドで日常的に見られた行為です。その後仏教に取り入れられ、会葬者にとっての一大イベントとな […]

【葬儀のプロが解説】『清め塩』の何故(由来・意味・取り扱い)

葬儀の後に渡される「塩」 親から「清めだからやりなさい」と言われて育ったから、今でも何となくやっているけど、一体どんな意味があるの? そんな「清めの塩」について、ご説明いたします。     起源・由来   日本古来からの宗教観が起源。この宗教観を受け継いだ神道では、人間の死を穢(けが)れたモノとして、「死穢(シエ)」と呼び、忌み嫌いました。 死が持つ穢れは「気枯れ(気が枯れるの意)」とも言われ、徹 […]

【徹底解説】お葬式で遺体や棺の上に乗せる『守り刀』って何?

守り刀の由来・意味…折扱い 死者の胸元に置かれる守刀。 そこにはどんな意味があり、何故置かれるようになったのでしょうか? そんな知られざる「守刀」の謎に迫ります。  由来・背景    一般的に仏教では人は死後、四十九日かけてあの世へと到達し、成仏(仏に成る)するとされている。そして死後から仏に成るまでの存在を「霊」と位置付け、中途半端で迷いの存在と位置付けられている。 元々仏教には遺体をケガレた( […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG