CATEGORY

喪主/遺族

香典泥棒に合わないための対策とは?葬式泥棒・忌中(喪中)被害

伯母が亡くなっ時の話です。 私は弔問客に対しての記帳案内、香典の受け取りを担当していたのですが、その香典をひとまとめにして親戚に預けたのです。 その香典の入った紙袋を親戚が目を離した隙に、何者かにすべて盗まれてしまいました。唯でさえ、悲しみに打ちひしがれていた、親戚一同に襲った追い討ちは忘れもしません。 悲しむもの、怒るもの。感情が入り乱れ、幼いながらも、お金の恐ろしさを再認識した瞬間でもありまし […]

【一見の価値有り】葬儀を執り行うことの意味と意義

この投稿は最後までお読みいただいて損はありません!是非最後までお読みください!   葬儀屋にとって最も嬉しいことは、遺族が「良い葬儀だった」と心から思ってくれること以外にはありません。   「良い葬儀」とは、心からの送り出しができた、生きている人間の為にもやってよかった、葬儀屋の人間も親身になって対応してくれた・・・   そんな思いを遺族・親族が抱いてくれることです。  

後飾り祭壇(中陰壇)には四十九日まで、どんなお供え物をしたら良いの?

死後から四十九日までのお供え物の飾り方 火葬された後にご自宅へと帰ってきたご遺骨・お位牌・遺影写真。 葬儀屋が用意してくれた専用の「後飾り祭壇」にお飾りして、ようやく一息ですね。 後飾り祭壇のことを、【中陰飾り・中陰壇】と呼びます。四十九日を過ぎて仏になるまで、仏壇(仏のおわす壇)には入れませんので、中陰壇が故人様の仮のお住まいになります。 では、今晩からのお供え物はどうしましょう? 一昔前までは […]

葬儀でお坊さんは何をしてるの?-受戒・戒名・引導・血脈・剃髪の不思議

葬儀における僧侶の役割って何?   通夜に告別式、おもむろに斎場入りして訳のわからない作法やお経を唱えて帰っていくお寺のお坊さん。   宗教離れが加速する今、お坊さんって呼ぶ必要あるの?なんて声も大きくなりつつあります。   彼らはいったい何のためにやって来て、何をして帰っていくのか?  

【徹底解説】友引(六曜)と葬儀って関係ないの?友引に火葬場が休みの理由

™友引に葬儀はできない? 友引の日は火葬場が休み。よって式と火葬がセットで行われる告別式は出来ない(通夜はできる)。 みなさんはこんな認識を持っていませんか? でもこれって本当? そんな質問をいただきました。 はじめまして。 先月、父を亡くして寂しい思いをしている者です。 父の葬儀で、火葬場に運んでくださった霊柩車の運転手さんの話によると、「友引でも火葬場はやっている。なぜなら六曜は […]

【遺族・親族】自ら経験してみて初めてわかる葬儀の大変さ!

みんなのお葬式体験談 遺族・親族として体験してみて初めて知るのが、葬儀の大変さというものです。 人生でそう何度も体験するものではないけれど、必ず誰もが経験しなければいけないものでもあります。 私は少し前に結婚したのですが、そのすぐ後に妻の父が亡くなってしまい、お葬式に行く事になりました。ちなみに妻は次女です。 お義父さんはまだ会社勤めをしていた事、町内会の副会長もしていた事などもあり、お通夜、お葬 […]

【増える無宗教葬】葬葬儀代金節約・無宗教葬・・・葬儀にお坊さんを呼ばないという選択肢

葬儀はその人の人となりを見られる場所ですが、葬儀屋は喪主を見ると遺族やさらには親族全体のレベルがわかります。 服装・僧侶の手配・・・考えなしの行き当たりばったりの葬儀は、どうやら親族に最悪の印象を与えてしまったようです。 みんなのお葬式体験談 交通事故で亡くなった叔父の葬式の様子です。 諸事情により通夜には参加できませんでしたが、叔父にお金を貸しているという人物が押しかけてきて、お金を返せと強く訴 […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG