CATEGORY

喪主/遺族

「自分で戒名をつけることは可能?」-そんな時はどうすれば良い?

何かとお金のかかる葬儀。   だからこそそこには様々なトラブルが潜んでいます。 以前ブログに『終活読本ソナエ』の記事に対する意見を求められたので、ぶっちゃけたことろを書いてみたいと思います。   第三弾 「自分で戒名を付けたいが、そんなことは可能なのか?」   ◆トラブル3 「自分で戒名をつけたい…」×「師につけてもらうのが戒名」     【本人の言い分】自分で戒名をつけようと思います。ゴルフが好 […]

「生前につけた戒名は駄目」-有効じゃない戒名なんてあるの?

何かとお金のかかる葬儀。   だからこそそこには様々なトラブルが潜んでいます。 以前ブログに『終活読本ソナエ』の記事に対する意見を求められたので、ぶっちゃけたことろを書いてみたいと思います。   第二弾 「有効じゃないな戒名なんてあるの?」   ◆トラブル2 「生前につけた戒名は駄目?…」×「悪いことではないが、寺に連絡を」     【遺族の言い分】父は生前、戒名をもらっていました。 葬儀のときに […]

何故?呼んでないのにお坊さん4人、請求額500万円!?

何かとお金のかかる葬儀。   だからこそそこには様々なトラブルが潜んでいます。 以前ブログに『終活読本ソナエ』の記事に対する意見を求められたので、ぶっちゃけたことろを書いてみたいと思います。   第一弾 「お布施で500万円請求された!」     えっ?   写真が下品すぎるって???   やだな~   イメージですよ、イメージ。    ◆トラブル1 「500万円の請求は高過ぎだ…」×「気を使って […]

魚・動物・生ゴミ・遺体の腐敗臭を消す方法

人間・動物・魚・生ゴミなどの腐敗臭。とてつもなく嫌な気分にさせてくれるこの臭いの正体は一体何なのか?また消す方法は無いのか?     腐敗臭の正体 腐敗臭は「アミン(amine)」やアミノ酸などが主な原因です。 アミン類の代表格であるアンモニアやトリメチルアミン、さらにはインドールやスカトール、硫化水素、脂肪酸・・・などなど   免疫機能が働かなくなった死体は、あっという間に細菌の温床になり、侵食 […]

『初七日』に本当にやらなけらばいけないことを知っていますか?

故人が亡くなってから七日目(関西では六日目)に当たる「初七日」と、その日に行われる「初七日法要」。 その後四十九日までの中陰の期間にやって来る七日毎の法要。 皆さんはその日に本当にしなければならないことと、その意味をご存知ですか?     「繰り上げ初七日」は間違い 最近では「繰り上げ初七日」と言って、告別式の日に一緒に初七日法要をやってしまうケースが増えました。 都内など余程のことがない限り、後 […]

【火葬の副葬品】柩(棺桶)に生きている人の写真は入れてはいけません!(故人やペットはOK)

「火葬の時にお柩に入れていい物、入れてはいけない物」でも触れましたが、生きている人間の写真は柩に入れてはいけません。でも生きていてもペットの写真は入れてもOKです。   (Photo by Ahmad M)    近くにある葬儀屋のおじいちゃん社長から電話。 自社の納棺の出来るスタッフが、急遽出払ってしまっているとのことで、納棺を手伝って欲しいらしい。 ご遺体はもうすでにが病院からご自宅にお連れし […]

お通夜は本当に必要なのか?~通夜をすることの意味~

お通夜とは? 告別式の前日に行われる通夜。 最近は通夜を行わない1日葬も増えていますが、そもそも通夜とは何なのだろうか? 一般的な概念 一晩中お線香とロウソクを絶やさず、故人を偲ぶこと やはり一般的な概念といえばこれだろう。 基本理念 では、正解はどうだろう?ウィキペディアで調べると、以下の様にある。 通夜とは・・・ 仏教の通夜は故人の成仏を祈ることではな い。 故人との別れの最後の夜ということで […]

遺体や葬儀(葬式)をカメラで写真撮影することは良いのか?

「ご遺体や葬式(通夜・告別式・葬儀)の様子を、写真やスマホやデジカメで撮影して良いものか?」    (Photo by emɹә)   時々この様な質問を受けます。   スマホやデジカメの普及によって、誰でも手軽にキレイな写真が取れる時代。 遺族や親族は勿論のこと、一般の会葬者も祭壇や会場の様子を撮影することは、もはや当たり前の光景となりつつあります。 流石に一般の会葬者の方が、勝手にご遺体の写真 […]

【徹底解説】火葬の副葬品でお柩(棺桶)に入れられる物・入れられない物

副葬品について ご遺体を火葬するする前に、お柩に入れてあげる思い出の品や、好物だった食べ物。これを副葬品と言います。 副葬品の定番と言えば、「洋服・履物」・「食べ物」・「手紙・写真」・「趣味の物」などなど。 特に生前好んで着ていた物と、好きだった食べ物は、外せませんね。 しかしここで気を付けたいのが、その素材と迷信的な理由から避けたほうが良い物。 特に素材に関しては、土葬の時代なら基本何でもOKだ […]

>葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀にまつわる「お問い合わせフォーム」

葬儀・仏事に関するエトセトラ...

疑問・質問・体験談・要望・苦しい胸の内・・・ 何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG