死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

【回顧録】ブックオフ戸越駅前店閉店セール~時代と共に去りぬ~

【スポンサーリンク】

これは戸越駅前店と私の最期の思い出を綴った、切なくもちょっぴり笑える別れの物語である。

 

ブックオフ(BOOK OFF) 戸越駅前店が閉店。

 

ところでブックオフにある本は、店舗のある場所の「街の色」を如実に反映します。

 

 

学生街のブックオフはマンガが多い!なんていうのが、分かりやすい例ですが、戸越店は戸越銀座の入り口にあります。

 

戸越銀座といえば、住民の高齢化が進み、年齢層はちょい高め。

 

いや、なかなか高め・・・

 

いやいや、相当高め・・・

 

その影響なのか、置いてある本は発行年の古い、年代物の本が多いんですよね。

 

故に回転率もよろしく無く、確かにあまり魅力的な本が置いてあるイメージはありませんでした。

 

近い将来、街の世代交代とともに消えていくだろう・・・ なんて話をしていた矢先でした・・・

 

とても残念ですね。

 

 

いずれにせよブックオフで本を探す時は、お店のある地域の特徴を考えながら、自分の探しているジャンルの本が、充実していると思われる場所に行ってみてください。

 

多少なりとも良い本を買うコツです。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

「えっ!?奥さんに何か本をプレゼントしたいですって?」

 

「それじゃあ、やっぱり戸越ぎん・・・」

 

o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)