読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

遺骨の分骨を希望の場合は必ず分骨許可証を取りましょう

【スポンサーリンク】

「みんなのお葬式体験談」

 

現在のお墓とは別に故郷の墓にも遺骨を埋葬したい、大好きだった場所に埋めてあげたい、形見分けとして少し骨を持って帰りたい・・・

 

分骨を希望される方の思いはそれそぞれ・・・

 

しかしどんな理由にせよ、必ずやっておかなければならないことがあります。

 

遺骨の分骨を希望の場合は必ず分骨許可証を取りましょう

 

義母の「お骨」を、義母の実家の墓に「分骨納骨」しました。

 

実家の墓は、佐渡島にあります。実家のあったところに家を建て、夏はいつも佐渡で過ごしていました。

 

佐渡が大好きだった義母なので、佐渡へ帰りたいだろうと、子供たちで話し合って「分骨納骨」しました。

 

分骨は許可が必要

火葬が終わると、遺骨と一緒に埋葬許可証(火葬許可証・埋火葬許可証)が手渡されます。

 

分骨を希望する場合は、それとは別に分骨許可証が必要になります。

 

これが無いと法律上、分骨は認められません。

 

葬儀屋にその旨を伝え、必ず分骨許可証をもらうようにしましょう。