死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

【あさりちゃん】全100巻セットを買い取ってみて気が付いたこと!

【スポンサーリンク】

あさりちゃん』全100巻!の買い取りました。

 

あさりちゃんと言えば1978年に雑誌「小学二年生」に連載をスタート。

 

2013年の終わりに連載を終了するまで、連載期間は驚異の36年間!

 

 

コミックスは出しも出したり、圧巻の100巻!

 

累計発行部数は約2800万部!

 

女性漫画家の作品としては歴代最多巻数作品とのことで、ギネスブックにも認定されました。

 

同時期に連載をはじめた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(1976年連載開始)に 勝るとも劣らない長期連載漫画。

 

まさに誰もが一度はお世話になった、国民的漫画のひとつと言っても過言ではないでしょう!

 

いや~しかしすごいですよね~

 

何が一番すごいって、「小学二年生」に掲載されていたも関わらず、主人公の浜野あさりは小学四年生!

 

「小学二年生じゃないんかい!?」

 

どうでもいいですね・・・

 

( ̄_ ̄|||) どよ~ん

 

細かいことが気になってしまう のが、僕の悪い癖 by 杉下右京

 

冗談はさて置き・・・

 

ネットには、「長く続いているマンガってそれがあることが当たり前すぎて、終わってしまうことが想像できない」 なんて声があっがていたのを記憶していますが、まさにその通り!

 

そんなことを思いながら、連載終了のニュースを読んでいたのを思い出しました。

 

 

室山まゆみ先生方(姉・真弓さんと妹・真里子さんによる共同のペンネーム)、またいつか素晴らしい作品を、世に送り出してくれることを期待していますよ。

 

取りあえずこの漫画セットは、きっちり高値で売りさばいておきますので、ご安心を!

 

それにしても・・・ 100巻って・・・

 

いろんな意味で

 

重いよね!!!