読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀屋バカ一代

葬儀屋のブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

ツイッターを使ってみたら、意外と楽しかった!

葬儀屋雑記

【スポンサーリンク】

今や生活の一部となったSNS

そのだいじょうかくのひとつがご存知「twitterツイッター

ツイッターライフ、なかなか面白いやんけー!」ということで、今更ながらツイッターを使い始めてみました。

 

ツイッターを使ってみたら、意外と楽しかった!

 

ツイッターとの出会い

実は私とツイッターとの付き合いは古い。
 
ツイッターが日本で正式にサービスをスタートさせた当時、私は某IT企業で、モバイル端末関連の事業部にいました。
 
iPhone3の使えなさ度に嫌気がさし、予約して発売日に手に入れたiPhone3GSを満喫すべく、数ヶ月後に日本でもサービスを開始したツイッターのアカウントを作成しました。
 
まだスマホの存在すら、世間に認知されていなかった時代。
 
新しく運用されるアプリはどれも目新しく、画期的なモノに映ったのは間違いありません。
 
経営者とは新しもの好きが多い生き物です。世間が持っていないディバィスや画期的なサービスを颯爽と使いこなす姿は、(こやつ、でっ、出来る!)と思わせるのにはうってつけだった訳です。
 
元来優れたサービスの中でも、頭ひとつ抜け出しているツイッターは、そうした意味で随分私の株を上げ、成績に貢献してくれました。
 
 
しかし、仕事の為に運用はしていたものの、私自身ツイッターというサービスについて、ひとつも面白いと思ったことはありませんでした。
 
そんな私にとって、スマホが完全に市民権を獲得し、ツイッターなどの優れたアプリですら、驚きをもって受け止められなくなってくるにつれ、せっかく作成したアカウントですら、放置されるようになるのは、ある意味必然的な流れだったのかも知れませんね。
 
こうしてツイッターは忘れ去られ、そのうちにアカウントは閉鎖されたのでした。
 

ツイッターとの再会

再びツイッターのアカウントが日の目を見るようになったのは、ブログを始めてからのこと。
 
しかしあくまでもブログの更新をツィートする為のものであり、更新内容を垂れ流すだけで、個人的なつぶやきは一切しませんでした。
 
そんな運用の仕方しかしていなかったが、潮目が変わったのが、昨年末のこと。
 
数々の葬儀に立ち会っていると、だんだん死に対する感覚は鈍ってくるが、それでもやるせない気持ちになる葬儀がある。胸が締め付けられる葬儀がある。また逆に厳粛な場だからこその笑がある。
 
そうしたモヤモヤした気持ちを発散しようと、ツイッターでつぶやいてみました。
 
これがなかなか気持ち良い!
 

Twitter

 
極々僅かではあるが、反応してくれる人達もいる。これが結構嬉しかったりするんですよ。
 
さっそく過去の葬儀を簡単に振り返り、ネタになりそうなものをまとめてみましたが、出るわ出るわ!
 
「ブログで書くほどのこともないが、何かを発信したい」
 
そんなネタが結構あります。
 
また、ツイッター用にまとめたネタの中から、ブログ用に書き直せるモノもある。
 
他人様がつぶやいた「心に残る良い言葉」を発見して、リツイートなんかしちゃうのも、意外と楽しいwww
 

ツイート

 

◆過去の葬儀半年前、結婚を機に親の会社を継いだ30代前半、事故死の男性の葬儀。間も無く生まれる子供と親子3人で暮らすはずだった、完成間際の新居の前を通り、霊柩車は静かに斎場へと向かう。死は時を選ばない。
 
◆過去の葬儀
 
難病で逝った元小学校教諭の60代男性の葬儀。最期の言葉は「人の世話をするのが私の仕事だと思っていたが、最後は多くの人の世話になった。」人は一人では生きられない。だからこそ常に周囲の人間に対する感謝の念を忘れてはならない。
 
◆過去の葬儀80代男性の葬儀。遺産相続でいがみ合う実の姉弟。ただの紙切れに踊らされる愚か者の前では、哀悼の意の詰まった香典でさえ、奪い合いの対象でしかない。(香典の束ごと棺に放り込んでしまえ!)と心の中で叫ぶ。
 
◆過去の葬儀繋がりの深い檀家の葬儀の場合、菩提寺の住職も香典を出す場合が多い。今回の葬儀も正にそのケース。わざわざお気遣い頂きましてm(_ _)m。でも、住職・・・香典袋の中、何も入って無いですけと⁉︎住職「しもたー!中身入れ忘れた!!!」喪主さん、お布施も渡すの忘れちゃえば?
 
◆過去の葬儀生涯仕事一筋だった80代後半、会社経営の女性の葬儀。嫁にも行かず、最後まで親のスネをかじり続けた一人娘(喪主)。彼女が真顔で最後に語りかけた「お母さん、天国に行ってもいっぱい働いて、私に還元してね」の言葉に、会場が失笑に包まれる。
 
◆過去の葬儀80代女性の葬儀。退屈して足をぶらぶらし出す親戚の男児。「ママー、お葬式ってつまらないね⤵︎」葬式が面白くてたまるかー!良くも悪くも子供は正直だ。
 
 
◆良い言葉挨拶は相手の心を開く鍵である。
 
◆良い言葉今のあなたの評価は昨日までのあなたの実績に対してです。これを変えるのは今日からのあなたの行動です。
 
◆良い言葉楽しく生きたいと思っても無理。できるのは楽しんで生きることだけ。
 
◆良い言葉まずはやれる事を全部やってみる。「頑張ります」って言うのはその後じゃないかな
 
◆良い言葉ビジネスで成功する一番の方法は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを考えることである。 

 

ツイッターライフ、なかなか楽しいやんけー!」      

 

興味があれば是非絡んでくださいm(__)m

 

ツイッターID shikiso9zeku

 

ということで、もしアカウントが放置されたままの状態なら、負担にならない程度に活用してみては如何ですか?  

 

この記事は【愛’m MVNO 本と遺体とデジモノ暮らし】で書いた記事を転記しています。

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo