読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

今年も多くの命を見送りました-葬儀屋の一年は葬儀に始まり、葬儀に終わる

【スポンサーリンク】

今年も終わり。

 

振り返れば1月2日の通夜に始まり、12月31日の告別式を以って、仕事納めとなった。

 

葬儀屋の1年は、文字通り、葬儀に始まり葬儀に終わる。

 

f:id:beauty-box:20160423184837j:plain

(Photo by gregt99)

 

年末、葬儀屋の風物詩。

 

「段ボールタワー」

 f:id:beauty-box:20151231194428j:plain

 

うずたかく積まれた段ボールは、最近使った柩の梱包材。

 

柩の数は見送った人々の数。

 

いくつもの命が誕生する一方で、いくつもの命が終わりを迎える。

 

亡くなられた方々に心から哀悼の意を捧げます。

 

 

今年もお読みいただき有難うございました。

 

冬は繁忙期となる為、中々思うようにブログを更新したり、皆さんのブログにお邪魔することが出来ませんでしたが、来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

sougi-soushiki.beauty-box.tokyo