読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

【わっ!ゴキブリだ】 ゴキブリ VS おかん ~史上最凶決定戦~

【スポンサーリンク】

本日古本の買取りでお邪魔したご自宅で、思わず放り出したくなる本を発見!

 

『わっ!ゴキブリだ!』

 

わっ!っていうより・・・

 

ぐわーぉーー!!!

 

って感じですけどね。

 

 

『わっ、ゴキブリだ!』 ゴキブリは、なぜこんなに嫌われるのか?

いわれなき不名誉に悩む? ゴキブリの真実の姿とは? 『わっ、ゴキブリだ!』

表紙より

 

何故って・・・ それはゴキブリだからですよ・・・

 

いや、だって気持ち悪いもん!

 

以上!!!

 

それ以上でもそれ以下でもないように思いますけど、確かに何故ゴキブリがここまで嫌われるのか、知りたい気もしますね。

 

大の嫌われモノのくせに、何故かその生態には興味深々!

 

つくづく不思議な存在ですよね。

 

私が戦々恐々して本を眺めているのを見て、本日古本の買取りをご依頼いただいたお客様(おばちゃん)が一言。

 

おばちゃま

「ゴキブリなんてタダの黒い虫だよ。」

 

「・・・・・・( ̄□ ̄;)!!!」

 

 

そう言われて思い出したのが、私がまだ中学生くらいだった頃のこと。 風呂に入ろうと洗面所のドアを開けるとゴキブリが出現!

 

私ががビビっているのをあざ笑うかのように、壁に張り付いて動かないゴキブリ。

 

「うわー!!!!」 私の叫び声を聞きつけて、飛んできた私の母親。

 

私の指差す方向にゴキブリを発見すると、一切躊躇することなく、いきなりグーでパンチ!!!

 

(((c=(゚ロ゚;qホワチャー

 

痛みを感じる暇もなく(たぶん)ゴキブリ昇天。

 

あまりの出来事に気が動転し、

 

「ゴキブリを素手でパンチするなんて、正気の沙汰とは思えない!」

 

と叫ぶ私に向かって、母親が一喝。

 

「ガタガタ騒ぐんじゃないよ!こっちはあんたらのウンチのベッタリ付いたオムツを、素手で何百回も交換してきてんのよ。ゴキブリごときなんだって言うのよ!!!」

 

・・・・・・( ̄□ ̄;)!!!

 

全く返す言葉が見つからず、立ちすくむ私・・・

 

遠い昔の記憶。

 

 

おばあちゃま

「まったく、うちのじい様も昔っからゴキブリ、ゴキブリってうるさかったけど、情けない男どもだよ・・・」

 

(おじいさまは、先月亡くなったばかり・・・)

 

いや、多分若い時分は、女性の方がキャーキャー言ってる様な気が・・・

 

それがいつの間にか逆転されちゃうんでしょうね。

 

いつの時代も母は強し!!! ですね・・・

 

恐れいりましてございますm(__)m