読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

【回顧録】ブックオフ秦野曽屋店閉店セール~店の歴史も共にオフ~

【スポンサーリンク】

これは秦野曽屋店と私の最期の思い出を綴った、切なくもちょっぴり笑える別れの物語である。

 

いよいよブックオフ(BOOK OFF) 秦野曽屋店閉店。

 

少し前から買取りを中止していた為、寿命が尽きかけていたことは薄々感づいていましたが・・・

 

 

私が最後にお邪魔したのは買取停止が決まったすぐ後のこと。

 

お会計が終わった際に店員さんが、長年言い続けてきた癖でついつい余計な一言を。

 

「ありがとうございます。何かお売りいただける物が ございましたら、是非当店まで・・・はっ!!!・・・ 当店までお持ちいただいても、買取りできませんのでご了承ください・・・」

 

そりゃそうでしょうね。

 

「当店での買取りは終了しております」

 

って、あんたの真後ろにデカデカと書いてありますから笑

 

どうやらこれが秦野曽屋店と私との、最後の思い出となったようです。

 

昔は輝いていたのに、いつからこの店には客をワクワクさせる魅力がなくなってしまったのか・・・

 

あの時のキラキラ輝く【何か】をもう一度!

 

 ここで一句。 「ブックオフ 店の歴史も 共にオフ」

 

 

そんなことを事務所で熱く語っていると、横で聞いていた店長がボソッと一言。

 

「何かエライ昔からこの業界見てきたみたいに 言ってるけど、チミ、この業界(古本業界)に携わって、まだ大して年月経ってないからね・・・」

 

あら・・・そうでしたっけ笑? 

 

(; ̄ー ̄川 アセアセ