読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

【回顧録】ブックオフ閉店祭~世界で一番盛り上がるのは何祭り?~

【スポンサーリンク】

これは閉店するブックオフ各店舗と私の最期の思い出を綴った、切なくもちょっぴり笑える別れの物語である。

 

本日はいよいよブックオフ(BOOK OFF)閉店祭り!

 

 

まずは桜上水駅前店から。

 

相変わらず70%オフの店舗が多かったようですが、桜上水駅前店だけは驚異の本全品30円!

 

驚異の30円!よっちゃんイカと同じ値段です!

 

レジで「お会計が1点で30円になります。」 って言われたおじいちゃんが、「本当はもっと買いたいんだけど、重くてね~」って言い訳しながら、恥ずかしそうに30円を出していましたが、その気持ちわかる!

 

何冊かまとめて買わないと、会計してもらうのも恥ずかしくなってしまう値段ですよね。。。(;^_^A アセアセ・・・

 

さらに500円以下のCDアルバムも全品30円。

 

どうですか? ピカソも裸足で逃げ出しそうな、このユーモアたっふりの即席ポスターは?

 

 

BOOK OFF閉店祭りいくら時間がなかったと言っても、もうちょいどうにかならかなったのか? って気もしなくはないですが・・・

 

折角なんで

 

「ある意味グッドデザイン賞

 

でもあげときましょ笑☆( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

その後、木場葛西橋通り店に移動。

 

なかなかいい本をガッツリ買わせていただきました。

 

お会計の際に、

 

「お売りいただける本がございましたら、是非お持ちください。」

 

「またのご来店お待ちしております。」

 

って笑顔で言われて、思わず

 

「明日も出勤!?」

 

ってツッコミたくなる気持ちをグッと抑えるのに必至!

 

そしてやはり最後は浮間舟渡駅前店に。

 

勝手に古館一郎ばりの解説を心の中で入れてみました。

 

もう店内は押すな押すなの大混雑、芋洗坂係長状態であります。

 

ラックに整然と並べられた大量の本が、大食い大会の回転寿司の皿のように、今までに見たこともない程のスピードで消えていきます!

 

早い者が正義、見つけた者が勝利。

 

これぞ弱肉強食、餌にたかるハイエナの集団!

 

さしずめ人間サバンナであります!

 

しかし、みんなやり過ぎ・・・

 

殺気パンパね~し・・・

 

┐( ̄◇ ̄)┌ フゥゥ~

 

 

そんなことを考えつつ、一休みしながら店内を観察してたら、私の後ろで女子中学生3人組のヒソヒソ話が。

 

「後ろの人ヤバくね?どんだけ本買う気なんだよ笑」

 

「ヤギなんじゃん」(。・w・。 ) ププッ

 

ガッテム!!!

 

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

 

一番のハイエナは何を隠そう、誰よりもパンパンの レジカゴ積み上げてる、オイラやんけ~!!!

 

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

 

急に冷た~い風が・・・( ▽|||)サー

 

何はともあれ、楽しい閉店セール週間を過ごさせていただきました。

 

閉店されるブックオフ店員の皆様、長い間お疲れ様でしたm(__)m