【弔電・参列の注意事項】「安らかにお眠り(永眠)ください」は間違い?-正しいお悔やみの言葉

死者に向けられる「安らかにお眠りください」 会葬や弔電の常とう句(決まり文句)「安らかにご永眠されますことを、心よりお祈り申し上げます」 仏教において、こうした表現は厳密には正しくありません。