死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

火葬料金は?火葬時間は?営業時間は?火葬場の不思議(疑問)

大切な人の体が灰になる場所、「火葬場」。 遺体が荼毘に付される火葬場の疑問を、遺族に聞かれることを中心に簡単にまとめてみました。

人ひとりの存在の大きさと偉大さ-悲しみの深さで無くしたもの存在の大きさを知る...

エレベーターの無い巨大な団地の階段を、5階まで一気に登り切る。 葬儀も無事終わり、自宅に位牌・遺影・遺骨を安置する後段やら、弔電やら、供物やらをご喪家の自宅に届けるためだ。 玄関先で息を整え、ふとドアの右上にかかげられた表札に目をやる。

性同一性障害(LGBT)に悩む-「この体が嫌なんよ」胸かきむしり嗚咽、命絶った我が子

減少傾向にあるとは言え、年間2万5千人以上の人間が自ら命を絶つ日本社会。 その原因は様々だ。

あなたの家庭は大丈夫?死後離婚が10年で1000件以上も増加

熟年離婚が増えているようですが、それと共に「死別離婚」も増えているようです。

通夜の夜に線香やロウソクの火を絶やしても良いんです!-長崎・雲仙で葬儀場全焼、仮通夜に参列の女性死亡

お通夜の晩は夜通し起きて、線香やろうそくの火を絶やさないようにしなければならない? いいえ、そんなことはありません。

【長編アニメ】ドラえもんとゴミ屋敷に住むご遺族との長い長〜い葬儀の1日

とんでもない遺族の話 火葬後の解散式も終わり、ひとりまたひとりと会葬者が家路に着く。 残された喪主さん(故人の妻)と、故人の弟。 ところでこの喪主さんが中々のくせ者。 御歳80歳超とあって、若干・・・いやかなり頭が弱くなっている。 ドラえもん の…

夫婦の絆が生み出した奇跡~認知症の妻と介護者の夫の物語~

血は繋がっていなくても、夫婦の固い絆は時に全てを超える。 そんな夫婦の物語。

ふとした瞬間に亡くなった父を思い出す・・・悲しみを抱えて我々は生きている-愛別離苦

大切な人を亡くしたあなたに・・・ 人は自らの意思とはかけ離れた力によってこの世に生み出され、そしてまた去っていかねばならない。 本来きた場所に帰るのだから、何も心配はいらないのだが、そうは言っても八十年。逝く者と残される者・・・様々な縁やし…

仏教?神道?キリスト教?うちの宗旨(宗教・宗派)って何だっけ?

とんでもないご遺族の話 あなたは自分の家の宗教や宗派が何だか分かりますか?

蘇る伝説【『キャンディキャンディ』イラスト集 PART 2】(なかよしデラックスアルバム)

どういう風の吹き回しか地方に在住の方から、古本の買取り依頼をいただきました。 とにかくキャンディキャンディのイラスト集などが あるとのことで、気が変わらぬうちに早速郵送してもらうことに。

事故?自殺?他殺?焼死した父親の闇と遺族を縛る後悔の念

まさか自殺?いや、あの人に限って、事故に決まってる!でも・・・

【より悪いのはどっち?】悪いと知りつつ悪事を働く・悪いと知らずに悪事を働く

悪いことだと知りつつ悪いことをする・悪いことだと知らずに悪いことをする。 あなたはどちらがより「悪人」だか知っていますか?

葬儀でお香典を渡すタイミングは?渡し忘れた場合は?香典辞退の場合は?

葬儀に参列した際の最大のイベントといえば、焼香お香典の提出! 間違いありませんね! そんなお香典を出し忘れて、冷や汗をかいたという投稿です。

ひ孫から曾祖母への心温まる贈り物~命のバトンの物語~

斎場を元気に走り回る故人の孫やひ孫を見るに付け、脈々と受け継がれる命のバトンというものを頭に思い浮かべずにはいられません。 そんな役目を終えて命の源へと帰られる人生の先輩へ、バトンを受け取った次世代の担い手からの心温まる贈り物。 火葬のみの…

心のゆとりを無くした日本人~葬儀を「通報」 除夜の鐘に「うるさい」 餅つきは「食中毒心配」

大晦日の夜に人間の煩悩を消すべく「ゴーン!」という鐘の音が聞こえると、(あぁ、今年も終わりか~)と何とも言えない感慨深い思いに浸り、新年はつきたての餅のえも言われぬ美味しさに舌づつみを打つ。 そんな除夜の鐘や餅つきが存亡の危機を迎えているら…

香典泥棒に合わないための対策とは?₋葬式泥棒・忌中(喪中)被害

一昔前まで葬儀に付き物だったのが香典泥棒。 最近ではあまり聞かなくなりましたが、災難とは忘れた頃にやってくるものと相場が決まっています。 大切が葬儀が嫌な思い出に変わらぬよう、事前にしっかりとした自己管理を考えていきましょう。

【赤本】の意味を答えよ~「大抵の人間にとってタンスの肥やし(東大入試問題より)」~

大学受験シーズンを前に、注目度がMAXに達する「赤本」を発見! 年が明ければ、いよいよ受験シーズンに突入ですね。 ああ~、必死に大学を目指した昔を思い出します。

自らの学び舎から飛び降り自殺した学生と自死遺族の心の闇

もう何年も前の話である。 ひとつ若い命の灯火が、自らの手によって静かに消えて行った。 自身が籍を置く学び舎から身を投げたのは、まだ十代の若者だった。 詳しいとこは書けないが、高校を卒業し、東京の実家を離れて、ひとり海外の大学に留学していた中で…

【一見の価値有り】葬儀を執り行うことの意味と意義

この投稿は最後までお読みいただいて損はありません!是非最後までお読みください! 葬儀屋にとって最も嬉しいことは、遺族が「良い葬儀だった」と心から思ってくれること以外にはありません。 「良い葬儀」とは、心からの送り出しができた、生きている人間…

愛別離苦-幼い頃に経験した母親の葬儀が今尚心に深い影を落とす・・・

このサイトを訪れてくださった全ての皆様が、大切な人を亡くした経験がお有りでしょう。 愛別離苦・・・愛するものと別れる苦しみ 大切な人との別れは、常に身を引き裂かれるほど辛いもの。 しかし、お世辞にも天寿を全うしたとは言えない年齢で逝かれた故人…

【古きよき日本の葬儀】葬儀が遺族・親族と町内会の合同葬だった時代

近年すっかり都市部における葬儀の主役に躍り出た家族葬。 親戚や近所を中心とした町内会(俗に言う組ウチ)が総力を挙げて葬式を執り行う、昔ながらの一般葬は影を潜めるばかりですが、そんな古き良き葬儀に関する投稿をいただきました。

欅坂46の【世界には愛しかない】は、浄土についての歌だった!?

先日、第47回の紅白歌合戦出場メンバーが発表になった。 和田アキ子などの大物演歌歌手が落選する一方、デビュー1年の欅坂46が初出場を獲得。凋落著しいAKBグループを尻目に、姉妹グループの乃木坂46と共に、改めて坂グループの勢いを示した。 ところで欅坂4…

【人の死で飯を食う】葬儀屋の小さなプライド

「人の死で飯を食う商売」 良い・悪いは別として実に的を得た、ごもっともな表現だ。 しかし、つくづく葬儀屋というのは因果な商売だ。 必要とされるのは決まってひとりの人間の人生に、死という名の帳が下された時と、相場が決まっている。

【火を使わないから安心・安全】LED(電子)ろうそく&線香

【おすすめの便利グッズ!火を使わないから安心・安全の仏具】 ダイソー 毎日灯明(ろうそく)を灯し、お線香を手向けたいけれど、気になるのが仏壇火災。 乾燥する冬の季節は特に心配なもの。 そこで活躍するのが火を使わない電池式の電子ロウソクや線香。

子供が自殺!泣き崩れる実の親と、我関せずの義理の親・・・

複雑な家庭環境が子供を自ら死に追いやったのか? 泣き崩れる実の親の傍らで、我関せずの表情で佇む義理の親。

あなたは棺が複数並べられた葬儀に参列したことがありますか?(家族合同葬)

人生には映画かドラマの中と見間違うほど、悲惨な最期を迎えられた方の葬儀に当たることがあります。 会社員をしている男性です。入社当時から仲の良かった親友を火事で亡くしました。 家族思いの男で、ローンを組んで3階建ての一軒家を購入し、子供と妻の3…

【閲覧注意】一昔前の納棺師と言えば、グチャグチャの遺体修復が主な仕事でした

最近では綺麗な姿で送り出してあげたいと、死化粧や旅支度を納棺師に依頼するご遺族も増えましたが、一昔前の納棺師といえば、圧倒的に交通事故の遺体復元が主な仕事だったと聞いたことがあります。

大手葬儀社の葬儀にイラッ!金看板と若さゆえの勘違いが生む悲劇

ちょっとした縁で、同じ地域に勤める日本でも有数の大手葬儀屋の社員と知り合いになった。 私の勤める葬儀屋は古くから続く、地元ではちょっとは名の知れた老舗で、「政治家、財界人、地元の名士の葬儀はここ」と、言われる葬儀屋だ。

初詣は神社!ハロウィンとクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式!大いに結構じゃないか!

新年は神社にお参りし、ハロウィンやクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式。 八百万の神を受け入れる柔軟性は、時に世界中の人々から批判と軽蔑を持って見つめられるものです。 他民族のみならず日本のテレビコメンテーターの中にも、ハロウィンで盛り上がる…

ブチギレ必至!?葬儀終了後のお忘れ物にはご注意を!

火葬後の本膳も終わり、喪主夫婦が荷物をまとめてご帰宅の準備中。 旦那様(喪主)が葬儀屋サイドと今後のことについて話をしている間に、奥様が子供達と一緒に持ち帰る物を車に積み込む。 その後夫婦と私たちで最後の確認。