読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

自死遺族が味わったこの世の地獄~自殺の果てに待ち受けていたもの~

目を背けたくなるほど、辛く悲しい現実・・・皆さんはそんなこの世の地獄を見たことはありますか? これは6年ほど前に担当した葬儀での話。

電車への飛び込み自殺件数が最も高い駅はどこなのか?(1都3県)

年間2万人後半から3万人が自ら命を落とす日本社会。 そんな日本社会にあって、体感的には首吊り自殺に次ぐ地位を確立した感もある電車への飛び込み自殺。 恐ろしいことに首都圏ではもはや日常の一部と化してしまった感もある飛び込み自殺ですが、実際にその…

【葬儀業界震撼】「友引が決まらない」-2033年旧暦問題の実態

葬儀業界を震撼させるとある問題が話題となっています。 大方の火葬場が休みとなる六曜の「友引」が決められない、所謂2033年問題。 なぜ友引が決まらないのか?そして友引が決まらなければどのような影響が出るのか? 二つの疑問に迫ります。

【徹底解説】友引(六曜)と葬儀って関係ないの?友引に火葬場が休みの理由

友引の日は火葬場が休み。よって式と火葬がセットで行われる告別式は出来ない(通夜はできる)。 みなさんはこんな認識を持っていませんか? でもこれって本当? そんな質問をいただきました。

あの松本人志さんも?現代社会は4人に1人が本気で自殺を考える社会に・・・

あなたは本気で自殺を考えたことがありますか? 何かとストレスの多い現代社会。 生活は豊かになっても、心は貧しくなる一方と言われて久しいですが、その闇は想像以上に深刻なようです。 (福井県坂井市東尋坊)

【安楽死の是非】遂に子供が安楽死を選択する時代がやってきた(ベルギー)

安楽死は「完全なる悪」か?はたまた「必要悪」か? 場所は安楽死が合法化されているベルギー。 永遠に答えが出ることはないであろうこの問題に、また一石を投じる出来事が起こりました。

【遺人形】3Dプリンターで写真から故人のフィギュアを作成

世紀の発明と言われた3Dプリンター。 その恐るべき才能による活動が、我々の周りで頻繁に報告されるようになり、徐々にその衝撃が日常になりつつある今日この頃。 そんな中、遺族と故人の在り方に変化をもたらす画期的なサービスが注目を集めています。

【殺人事件】殺害された女子高生の魂は決して犯人を許さない!

無念の死の中でも一際怨念が強そうな殺人よる死。 やはりその魂は事件が解決するまでの間(もしかしたらその後も・・・)、この世に留まり続けるのでしょか? (写真はイメージです)

結婚は個人と個人でも構わないが、葬儀は家と家の問題-葬儀に見え隠れする家の格差-

家(親)同士が決めた許嫁と結婚させられていた時代に比べれば、結婚に対する 自由度は格段に高くなりました。 しかし、結婚とはやはり家と家なんだと感じさせられるのもまた、冠婚葬祭なのかもしれません。

【故人の繋いだご縁に感謝】古き良き日本の葬儀と出会う

「みんなのお葬式体験談」 葬儀の様相は時代とともに随分と変化しています。 遺族や会葬者の負担を減らすべく、簡略化の波が押し寄せる葬儀業界ですが、日本の古き良き葬儀を思い出させてくれる、そんな投稿をいただきました。

葬儀の大変さは自ら経験してみて初めてわかるものです

「みんなのお葬式体験談」 遺族・親族として体験してみて初めて知るのが、葬儀の大変さというものです。 人生でそう何度も体験するものではないけれど、必ず誰もが経験しなければいけないものでもあります。

葬儀代金節約・無宗教葬・・・葬儀にお坊さんを呼ばないという選択肢

「みんなのお葬式体験談」 葬儀はその人の人となりを見られる場所ですが、葬儀屋は喪主を見ると遺族やさらには親族全体のレベルがわかります。 服装・僧侶の手配・・・考えなしの行き当たりばったりの葬儀は、どうやら親族に最悪の印象を与えてしまったよう…

【背筋がゾッ!】私に冷たかった故人、香典をネコババした故人の姉妹・・・

「みんなのお葬式体験談」 葬儀ほどその人の人間性が出る場もありません。 だからこそ予期せぬパプニングに遭遇するものですが、思わずぞっとしてしまう葬儀の体験談。

「自らの死を心から悲しんでくれる人がいる」それだけでとてつもなく幸せだ-愛別離苦-

「みんなのお葬式体験談」 大切な人を見送る瞬間は悲しい。特にそれが長年連れ添った相手ならば尚更・・・ 心温まるとある夫婦のお葬式です。

葬儀の追加料金と、お寺に払うお布施が高すぎることにびっくり!葬儀屋の言いなりになってはいけません!

葬儀屋の言いなりになってしまってはいけません! 全国平均で200万円弱。私が言うのもなんですが、葬儀代金というのは兎に角高いものですよね。 その中でも特に厄介なのが、突然や降ってくる葬儀の追加料金とお坊さんに支払うお布施。

通夜の晩は斎場に泊まらなければならないのか?

夜と通すと書いて通夜。 一昔前の通夜(自宅での葬儀が一般的)といえば、近しい人間が夜を徹してお線香をたむけ、故人の思い出を語らう。そんな光景が一般的でした。 葬儀が斎場で行われようになった今日においても、斎場に宿泊する遺族もいらっしゃいます。…

火葬のみの直葬は正解なのか?-葬儀をすることの意義を考える

最近は火葬のみを行なう直葬が増えています。 東京では実に4件に1件が直葬だと言われています。 しかし、安易な直葬はかえって面倒な事態を引き起こす場合もあります。直送が悪いとは思いませんが、後々のこともしっかりと考えて行うことが大切です。

和室(正座)で葬儀をする遺族へのアドバイス-失敗しないお葬式

「みんなのお葬式体験談」 一昔前の葬儀といえば、畳に長時間の正座が当たり前でした。 足が痺れてやらかしちまった! この手の失敗談は枚挙にいと間がありませんね。

遺骨を大地に撒いても土には還りませんよ・・・

遺骨を土に撒きました! これで文字通り故人も大地に帰るだろう! って帰りませんよ・・・

遺骨の分骨を希望の場合は必ず分骨許可証を取りましょう

「みんなのお葬式体験談」 現在のお墓とは別に故郷の墓にも遺骨を埋葬したい、大好きだった場所に埋めてあげたい、形見分けとして少し骨を持って帰りたい・・・ 分骨を希望される方の思いはそれそぞれ・・・ しかしどんな理由にせよ、必ずやっておかなければ…

真言宗や浄土宗の葬儀で使うシンバルは「妙鉢」と言います

「みんなのお葬式体験談」 葬儀で導師が楽器を使用しているのを見たことがある方も多いのでは? 神妙な場でいきなりガシャーンとやられて、椅子からひっくり返りそうになったなんて方もいるかも知れませんね。

荼毘(火葬)のあとの骨拾いは箸派?フォーク派?それとも・・・

「みんなのお葬式体験談」 火葬場での骨拾い(拾骨)における面白い風習を紹介します。

中国“死体欲しさ殺人”のおぞましさ 古い風習「陰婚」が関係か

以前中国の「冥婚」に関する記事を紹介しましたが、日本人にはなかなか受け入れることのできない出来事ではないでしょうか? そこでもうひとつ記事を紹介。 (写真はイメージ)

中国の「冥婚」が殺人誘発か 遺骨売買も

世界の国々には他国の人間にはおおよそ理解できない不可解な風習がります。 多かれ少なかれ日本にもこうした文化はあるだろうが、今回は死生観に関する中国のおぞましい文化を紹介します。

「殺し合わなくともみんな一度は死ぬものを」お寺で見つけた心を打つ一枚の書

仕事柄お寺を訪れることがよくあります。 ふとした瞬間にそうしたお寺の随所で、心を打つ教えに出会うことがあります。 Even if we don't kill each other purposely,All human beings are mortal someday.(Humans never learn.We repeat the same stupid mi…

明朗お布施、仏教界に波紋 進む寺離れ、重い課題

葬儀におけるお布施のあり方について、日本の仏教界が揺れいている。 果たして問題はどこにあり、何が原因なのか?日経スタイルの記事から探ってみる。長文ではあるが、興味のある方は是非最後まで読んでもらいたい。

ダイソーで見つけた葬儀の参列にぴったりな礼服用ハンカチ(婦人用)

【おすすめの便利グッズ!礼服用の黒いハンカチ】 お通夜で告別式で、涙をぬぐう、汗をぬぐう・・・ 喪服は準備しても意外と揃えていないのが礼服用の黒いハンカチ。

法律上、遺体はもはや「物」でしかないんだよね・・・

法律上ご遺体の搬送に使う霊柩車は「一般貨物自動車」。 ご遺体を搬送中は「貨物運搬中」となるのは、わかっちゃいるけど何とも悲しい話・・・

ダイソーで見つけた着物姿の喪服にぴったりな葬礼用扇子

【おすすめの便利グッズ!着物姿の喪服には是非おすすめしたい葬礼用扇子】 葬儀で喪主をはじめ遺族の中には着物の喪服を着用する人も多いはず。 そんな時是非携帯しておきたいワンポイントグッズをダイソーで発見しました!

ダイソーで見つけたお葬式(通夜・告別式)の必需品!男性用・女性用お念珠

【おすすめの便利グッズ!念珠】 ダイソー 葬儀に参列するときの必需品といえば念珠。 (どちらも100円の男性用の数珠と一回り小さい女性用の数珠)

人間ひとりの火葬、CO2(二酸化炭素)の排出量はどのくらい?-葬儀業界と植林の意外な関係

さて問題です。平均的な成人ひとりを火葬するのに排出されるCO2は一体どのくらいでしょうか?

小林麻央さんの乳ガンに想う-何気ない日常の有り難さ・大切さ

「肩が痛い、肩が痛い・・・でも子供も小さいし、病院行ってる暇もお金も無いのよ」 31歳でがんが見つかった後、夫と3人の子供を残してわずか3ヶ月で逝ってしまった。 「よく聞くけど、ホントに何気ない日常が一番なんですね・・・」夫は涙で顔をぐちゃぐち…

韓国人の葬儀を担当したらなぜか謝罪と賠償を要求されたよ!

日本にやって来て30年、在日韓国人男性の葬儀を担当しました。

【葬儀は突然に!】いざという時焦らないために生きているうちに準備と対策を!

「みんなのお葬式体験談」 突然やってくる葬儀。 病院や警察からの突然の連絡に頭は真っ白、どうしていいのか分からずパニックに・・・ 訳も分からず病院紹介の葬儀屋に頼んだら、予想以上にお金がかかったり、こうすればよかったと後悔ばかり・・・ そんな…

三味線は柩(棺桶)に入れても良いですか?-火葬で柩に入れられるもの、入れられないもの

みんなの疑問・質問 火葬の時にお柩に入れられ物、入れられないもの。みんなの質問・疑問

葬儀に行くと結婚したくなる!?-結婚したくない男女は火葬場に行こう!

「みんなのお葬式体験談」 葬儀に参列すると否応なしに自分の最期について考えさせられます。 独り身の人間にとっては、厳しい現実を前に少し考えが変わる瞬間なのかもしれませんね。

【流産・死産の体験談】お空に行った赤ちゃん...

あの世へと帰っていく魂がある。この世に生まれてくる命がある。 自らの手で命を絶つ人がいる。生きたくても生きられない人間がいる。。。 これは産みたくても産めなかった女性からの投稿です。

「運転しながらスマホ・携帯を使おう!葬儀のご用命はワスン葬儀社まで」Wathan Funeral Home

カナダのハイウェイに、ワスン葬儀社が出した衝撃的な広告がお目見えしました。 「運転しながらスマホ・携帯電話を使おう」という内容です。 ながらスマホは「あちらの世界への高速道路」という訳です。

追善供養って何?回向抜きには語れない、回向と法要の不思議な関係

よく聞く追善供養とは何のこと?一体どんな意味があるの? 追善供養を語る上で、「回向」抜きにしてその存在は語れません。 仏教の持つ素晴らしい考え方、回向と共に説明していきましょう。

ダイソーで見つけた法事・法要のための黄色い水引のお香典袋

【おすすめの便利グッズ!法事に便利な黄色の水引付きお香典袋】 一周忌や三回忌など法事・法要。 僧侶に渡すお布施や参列者が持参するお香典は、黒ではなく黄色の水引の付いた袋を使うのが通例です。

カシアス・クレイを捨てた男、モハメド・アリ-イスラム教徒の名前と意味

イスラム教徒に改宗・改名した元プロボクシング・伝説の世界チャンピオン。 モハメド・アリ(74)が亡くなった。20世紀を代表する偉大な人物だった。 もともとはキリスト教徒だが、実はマルコメXなどの黒人指導者に影響を受けて、イスラム教に改宗・改名し…

お葬式での正座はキツい!葬儀のあとは阿鼻叫喚の地獄絵図・・・

葬儀は正座! 終わったあとは足のしびれに悶絶し、転倒し、ひたすら耐える。 ふと見ると僧侶まで、阿鼻叫喚の様相・・・ そんな消えつつある日本の古き良き葬儀あるあるの体験談。

弔事・弔問に最適!ダイソーで見つけた喪服用黒ネクタイ

【おすすめの便利グッズ!弔事・弔問・会葬・参列に最適な喪服用黒ネクタイ】 突然の訃報に喪服用の黒いネクタイが見当たらない・・・ そんな経験はありませんか? そんな時便利なのが礼服にも合わせられる黒いネクタイ。

弔事・弔問にぴったり!ダイソーで見つけた香典用袱紗(ふくさ)

【おすすめの便利グッズ!弔事・弔問・会葬・参列のお香典は100円ショップの袱紗で!】 弔問・会葬の時に持参するお香典は、香典袋の角が痛まないよう、必ず袱紗(ふくさ)に入れて持参するのがマナーです。 慶事のことはよくわかりませんが、恐らく結婚式の…

ダイソーで見つけたお香典袋+全種類対応のし紙+中袋+筆ペンが付いた超優秀セット

【おすすめの便利グッズ!超優秀なお香典袋のセット】ダイソー 突然の不幸に香典袋がなくて困った・・・ そんな時に便利なのが、全て揃った香典袋セットです。

柩(棺桶)に貼ってある故人の名札(故柩紙)が自分の名前だったら?

葬儀という精神的に余裕ない非日常だからこそ、得てしてその人の持つ人柄や器の大きさが如実に現れる場でもあります。 あなたは葬儀で本性をあらわにしていませんか?

自死遺族にならないために大切な人に伝えておかなければならないこと…

自分の子供に限ってまさか自殺などするはずが・・・ そうした親の思いとは裏腹に、毎年2万人~3万人の人が自ら命を絶っています。 H27年の自殺者は24,025人。~39歳までの自殺者は5,993人に上ります。 例年自殺者数は40代でピークを迎えます。(H27年は4,069…

人間、何が一番恐ろしいかって?慣れですよ...

墨田区にあるお寺の本堂での葬儀。 雄大な東京スカイツリーをバックに、何とも気持ち良い光景が広がる。

火葬場の炉内の温度

葬儀と共に荼毘に付される遺体。 日本の死者のうち98%が火葬にされるこのご時世、このブログを読んでいる誰もが世話になるだろう火葬炉。 なぜだが炉の温度が気になる人が多いようなので、記事にしておきます。

評判は上々!?葬儀にお坊さんを派遣する「格安僧侶派遣」のメリット・デメリット

お坊さんを格安で派遣する、「格安僧侶派遣」が抱える利点と大きな問題を、宗教界全体から見た大きな視点で考えてみる。 アマゾンで格安僧侶派遣サービスが販売され、賛否両論を引き起こした出来事など、葬儀における登録制僧侶派遣会社の問題が大きくクロー…