読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀屋バカ一代

葬儀屋のブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

葬儀でお香典を渡すタイミングは?渡し忘れた場合は?香典辞退の場合は?

葬儀に参列した際の最大のイベントといえば、焼香お香典の提出! 間違いありませんね! そんなお香典を出し忘れて、冷や汗をかいたという投稿です。

葬儀でお坊さんは何をしてるの?-受戒・戒名・引導・血脈・剃髪の不思議

葬儀における僧侶の役割って何? 通夜に告別式、おもむろに斎場入りして訳のわからない作法やお経を唱えて帰っていくお寺のお坊さん。 宗教離れが加速する今、お坊さんって呼ぶ必要あるの?なんて声も大きくなりつつあります。 彼らはいったい何のためにやっ…

弔事・弔問にぴったり!ダイソーで見つけた香典用袱紗(ふくさ)

【おすすめの便利グッズ!弔事・弔問・会葬・参列のお香典は100円ショップの袱紗で!】 弔問・会葬の時に持参するお香典は、香典袋の角が痛まないよう、必ず袱紗(ふくさ)に入れて持参するのがマナーです。 慶事のことはよくわかりませんが、恐らく結婚式の…

ダイソーで見つけたお香典袋+全種類対応のし紙+中袋+筆ペンが付いた超優秀セット

【おすすめの便利グッズ!超優秀なお香典袋のセット】ダイソー 突然の不幸に香典袋がなくて困った・・・ そんな時に便利なのが、全て揃った香典袋セットです。

仏事・法事におけるお香典の金額相場(身内)-四十九日・一周忌・三回忌・開眼供養など

みんなの疑問・質問 四十九日の納骨式に始まり、一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌・三十三回忌・お墓の開眼式・・・ 何かとお声がかかる法事や仏事。そんな時に困るのが持参するお香典の額ではないでしょうか? そんな香典事情を少しだけ解説します。

【完全解説】ご遺族宅(自宅)へ弔問際に守るべき10のルール

大切な人の葬儀。どうしても用事があって通夜にも告別式にもに出席できない。 後日、お香典を持参して自宅にお伺いすることに・・・ そんな時に守らなければならない、弔問のルールを知っていますか?

「葬儀でありがち!5つのNGマナー」が、ありがちでもないので改めて解説

WEB雑誌R25で葬儀でありがちな5つのNGマナーについての特集があった。 実際に「ありがち」というモノから、「ネタ?」と言いたくなるモノまで様々だったが、あまり秀逸な内容とは言えないので、個人的な経験を踏まえて解説してみる。 ※あくまでも個人的な見…

悲しみは分かち合うことで2分の1になる-大切な人と死別したあなたへ

葬儀屋が語る「大切なこと」 ここ最近、若い人の葬儀を担当させていただくことが多い。 妊娠中の奥さんを残して28歳で事故死 33歳で就寝後に心不全 生後五ヶ月の乳幼児突然死症候群 悲しい葬儀に立ち会う場面が多い。

【完全解説】お通夜参列のマナー-式場入り・焼香のやり方・精進落とし・返礼品受け取り・帰宅まで

葬儀に参列する場合に、会場入りから始まり、焼香・精進落としに箸を付ける・返礼品受け取り・帰宅までの一連の流れを解説します。 歓迎すべきことではないけれど、社会人ともなれば知人・友人・同僚のお葬式に参列するケースが出てきます。 慣れない葬儀へ…

お葬式から宮型霊柩車と花輪が消えた本当の理由-葬儀の疑問

ひと昔の葬式の定番と言えば、ド派手な宮付きの霊柩車に、これでもかと並ぶ花輪でした。 人生の労ねぎらい立派な霊柩車でご遺体を搬送する。 斎場には盛大に花輪が飾りつけられ、壮大な儀式が執り行われる。 こうした事情から、花輪と宮型霊柩車は、絶大な人…

【弔電・参列の注意事項】「安らかにお眠り(永眠)ください」は間違い?-正しいお悔やみの言葉

死者に向けられる「安らかにお眠りください」 会葬や弔電の常とう句(決まり文句)「安らかにご永眠されますことを、心よりお祈り申し上げます」 仏教において、こうした表現は厳密には正しくありません。

お香典(御霊前・御仏前)で気を付けるべき返礼品のマナー-「○○代表」「△△一同」-

とんでもない会葬者の話。 お悔やみの気持ちを伝えるお香典。 その気持ちが仇となってしまわぬよう、是非とも気を付けたい「一同」「代表」のお香典に関する返礼品のルールやマナー。

【超簡単】葬儀と告別式の違いを徹底解説

小難しい説明は抜きにして、要するに「葬儀(葬送の儀)」と「告別式」って何が違うの? 一般的な葬儀を前提にして、一言で言うと 告別式・・・遺族と非常に近しい親族を除いた会葬者の焼香 葬儀・・・それ以外の部分全部 です。 これ以上でもこれ以下でもないの…

香典に小銭はNGです!-これだけは守りたい香典のルール-

とんでもない会葬者の話。 香典を小銭で渡すことは、絶対にやってはいけません! のっけから結論を言ってしまいましたが、本日の葬儀でビックリするお香典を発見。 持って来たのは故人の娘様が勤める、とある準国家権力組織の同僚の方。 通夜が終わり受付の…

『初七日』に本当にやらなけらばいけないことを知っていますか?

故人が亡くなってから七日目(関西では六日目)に当たる「初七日」と、その日に行われる「初七日法要」。 その後四十九日までの中陰の期間にやって来る七日毎の法要。 皆さんはその日に本当にしなければならないことと、その意味をご存知ですか? 「繰り上げ…

【火葬の副葬品】柩(棺桶)に生きている人の写真は入れてはいけません!(故人やペットはOK)

「火葬の時にお柩に入れていい物、入れてはいけない物」でも触れましたが、生きている人間の写真は柩に入れてはいけません。でも生きていてもペットの写真は入れてもOKです。 (Photo by Ahmad M) 近くにある葬儀屋のおじいちゃん社長から電話。 自社の納棺…

遺体や葬儀(葬式)をカメラで写真撮影することは良いのか?

「ご遺体や葬式(通夜・告別式・葬儀)の様子を、写真やスマホやデジカメで撮影して良いものか?」 (Photo by emɹә) 時々この様な質問を受けます。 スマホやデジカメの普及によって、誰でも手軽にキレイな写真が取れる時代。 遺族や親族は勿論のこと、一般…

【これだけでOK】お香典のマナーと御霊前・御仏前・玉串料・御花料の違い

急な葬儀の参列にも、これだけ知っていればもう大丈夫! 最低限押さえておきたい「お香典」を持参する際のルールをまとめてみました。 一般的な香典袋。最近は水引部分が印刷の物も多い。 お札 極度に汚くない旧札を使用。 ピン札はNG。ピン札だと準備万端、…