読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀屋バカ一代

葬儀屋のブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

【古きよき日本の葬儀】葬儀が遺族・親族と町内会の合同葬だった時代

近年すっかり都市部における葬儀の主役に躍り出た家族葬。 親戚や近所を中心とした町内会(俗に言う組ウチ)が総力を挙げて葬式を執り行う、昔ながらの一般葬は影を潜めるばかりですが、そんな古き良き葬儀に関する投稿をいただきました。

遺骨を大地に撒いても土には還りませんよ・・・

遺骨を土に撒きました! これで文字通り故人も大地に帰るだろう! って帰りませんよ・・・

荼毘(火葬)のあとの骨拾いは箸派?フォーク派?それとも・・・

「みんなのお葬式体験談」 火葬場での骨拾い(拾骨)における面白い風習を紹介します。

中国“死体欲しさ殺人”のおぞましさ 古い風習「陰婚」が関係か

以前中国の「冥婚」に関する記事を紹介しましたが、日本人にはなかなか受け入れることのできない出来事ではないでしょうか? そこでもうひとつ記事を紹介。 (写真はイメージ)

中国の「冥婚」が殺人誘発か 遺骨売買も

世界の国々には他国の人間にはおおよそ理解できない不可解な風習がります。 多かれ少なかれ日本にもこうした文化はあるだろうが、今回は死生観に関する中国のおぞましい文化を紹介します。

【葬儀の変わった風習・しきたり】群馬の葬式-前火葬・複数の位牌分け...

地域によって葬儀の内容は随分変わってくるものです。 同じ関東でも群馬や茨城での葬儀に参加すると、やっていることがチンプンカンプンなんてことはよく聞きます。 今回は群馬の葬儀に関する投稿です。

【葬儀の変わった風習・しきたり】香典返しの品物にビックリ!-四国の返礼品と通夜の服装

「みんなのお葬式体験談」変わったお葬式 葬儀の時、お香典を持ってきた人に心ばかりの品物を持って帰ってもらう香典返し(返礼品)。 地域によって様々な風習があるようですが、その内容にちょっとびっくりしたという投稿者さん。