読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

私と喪主様と天国の奥様だけの小さな小さなヒ・ミ・ツ♥-とんでもない遺族の話-

とんでもない遺族の話(という程のモノでもありませんが・・・) 3人だけの小さな小さな秘密の話。

【長編アニメ】ドラえもんとゴミ屋敷に住むご遺族との長い長〜い葬儀の1日

とんでもない遺族の話 火葬後の解散式も終わり、ひとりまたひとりと会葬者が家路に着く。 残された喪主さん(故人の妻)と、故人の弟。 ところでこの喪主さんが中々のくせ者。 御歳80歳超とあって、若干・・・いやかなり頭が弱くなっている。 ドラえもん の…

仏教?神道?キリスト教?うちの宗旨(宗教・宗派)って何だっけ?

とんでもないご遺族の話 あなたは自分の家の宗教や宗派が何だか分かりますか?

ブチギレ必至!?葬儀終了後のお忘れ物にはご注意を!

火葬後の本膳も終わり、喪主夫婦が荷物をまとめてご帰宅の準備中。 旦那様(喪主)が葬儀屋サイドと今後のことについて話をしている間に、奥様が子供達と一緒に持ち帰る物を車に積み込む。 その後夫婦と私たちで最後の確認。

葬儀代金節約・無宗教葬・・・葬儀にお坊さんを呼ばないという選択肢

「みんなのお葬式体験談」 葬儀はその人の人となりを見られる場所ですが、葬儀屋は喪主を見ると遺族やさらには親族全体のレベルがわかります。 服装・僧侶の手配・・・考えなしの行き当たりばったりの葬儀は、どうやら親族に最悪の印象を与えてしまったよう…

【背筋がゾッ!】私に冷たかった故人、香典をネコババした故人の姉妹・・・

「みんなのお葬式体験談」 葬儀ほどその人の人間性が出る場もありません。 だからこそ予期せぬパプニングに遭遇するものですが、思わずぞっとしてしまう葬儀の体験談。

韓国人の葬儀を担当したらなぜか謝罪と賠償を要求されたよ!

日本にやって来て30年、在日韓国人男性の葬儀を担当しました。

バレンタインチョコは死者と共に・・・

今週のお題「バレンタインデー」 数年前に体験した世にも奇妙で、強烈なバレンタインデーの思い出をひとつ。

ニーチェ先生的な喪主-真実は神仏のみぞ知る!?

とんでもないご遺族の話 以前、妙に世の中を悟った哲学的コンビニ店員、『ニーチェ先生』が人気を博していましたが、そんな感じのご遺族の話。

幽霊が見えたら葬儀屋辞めます!-夏の怪談-

とんでもない遺族の話 数年前のまだ僕が葬儀屋になりたてで、ほんの駆け出しだったの頃の話。

「喉ちんこ」の正式名称は「口蓋垂(こうがいすい)」

とんでもない遺族の話。 遺体が燃やされ、骨となる「火葬」 火葬の終わりと共に拾骨の用意が出来たことを告げるアナウンスが流れ、一同は控え室から「告別の間(収骨室)」へ。 火夫(火葬場の勤務員)の案内の元、粛々と「お骨上げ」が行われていく。 拾骨…

トイレに妻の骨を遺棄する男・唾吐く女・遺産争い・正妻 VS 愛人・・・~泥沼の葬儀の話~

昨日ニュースで報道された、とんでもない遺族の話。 東京都練馬区のスーパーのトイレに妻の遺骨を捨てたとして、警視庁石神井署は22日、同区の無職の夫(68)を死体遺棄容疑で書類送検した。 同署によると、「生前、苦労をかけられ、憎んでいた」などと…