読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死人の詩 -シビトノウタ-

葬儀屋バカ一代の葬式ブログ。誰もが気になる葬儀の話。実際にあったおかしな葬式や失敗談、仏事で役立つ葬儀豆知識など。

とんでもない葬儀屋の話

柩(棺桶)に貼ってある故人の名札(故柩紙)が自分の名前だったら?

葬儀という精神的に余裕ない非日常だからこそ、得てしてその人の持つ人柄や器の大きさが如実に現れる場でもあります。 あなたは葬儀で本性をあらわにしていませんか?

燦ホールディングス子会社「公益社」が遺体取り違え火葬・隠ぺい工作

大阪府の葬儀業者燦(さん)ホールディングス傘下の子会社「公益社」で遺体を取り違えて火葬、さらに発覚を恐れて隠蔽工作をしていたことが明らかとなった。 公益社では過去にも取り違い・隠蔽工作があったと発表した。

サクラ吹雪舞う死出の門出

とんでもない葬儀屋の話。 私の勤める葬儀屋の社長は、結構なのおじいちゃん。 基本的に式は私に任せて、後ろで静かに見守っている様な、とても穏やかな人なのだが、昔は重くて大きな白木の祭壇を、一人で組んでしまうような 、とてつもなくパワフルな方で、…

【職業病の恐怖】霊安室の向こうから・・・

職業病の恐怖・・・葬儀屋と普通の人の感覚は違う!? 本日はかなり以前に建てられた、古~い斎場での葬儀でした。 何でも昔は病院だった建物を、一部改装して葬儀場にしたとの話。

【葬儀屋最大の失敗談】お尻にはくれぐれもご注意を!

今だから笑える、ある意味私の葬儀屋史上、最も焦った失敗談のひとつ。

葬儀屋だけに「墓穴」を掘る?友引と葬儀業界の不思議な関係

とんでもない葬儀屋の話 本題に入る前に、葬儀業界の知識をひとつ。 基本的に「友引」は火葬場が休みになる為、火葬が出来ません。